Vol.65 うまくいかない遺伝子

前章では、うまくいく遺伝子 について、お話ししたね。

 

今回はその逆で、うまくいかない遺伝子 のお話をしよう。

 

みんなの魂の意識エネルギーは、自己螺旋振動波エネルギーの乱れを修正するのに最も適した気づきや学びを得られる人間個体を、自ら選択していることは、再三、伝えてきたね。

 

うまくいかないことから、気づいたり学んだりする要素は、とても大きいんだ。

car-701770_1280

高次元の多重螺旋DNA遺伝子情報に書き込まれている、失敗、敗北、離婚、破産、病気などの、いわゆる地球でいうところのマイナス情報は、それぞれの魂にとって、それぞれが必要とする気づきや学びを得るための最適課題材料。

多くの地球人は、これらのうまくいかないことがあると、ついていない、不運、ダメだ、無理だ、という具合で、そこから何も気づくことなく、何も学ぶこともない。

このように、気づいたり学んだりできないのは、自らのソウル・ウェイブが乱れたままだから。

それを正していくことにより、自然に気づきや学びがなされていくよ。

 

身体や人生でうまくいかないことも、自らの魂の意識が好んで選択したこと。

このことを「そうなんだ、、、」と感じていくことが、とても大切。

 

うまくいかない遺伝子は、みんなにとって、なくてはならないものなんだ。

Vol.64 うまくいく遺伝子

みんなの多重螺旋DNA遺伝子には

「いつ、どこで、どのように、物事がうまくいく」

という情報が設定されているんだ。

 

だけどそもそも、みんなの身体や人生において、「物事がうまくいく」って、どういうことだろう。

 

大宇宙において、うまくいく、とは、自分の魂の意識エネルギーが楽で愉しい方向に向かうこと。

ぷあぷあ

みんなの地球生において、成功する、合格する、認められる、豊かになる、有名になる、などの好ましい出来事は、多くの要素において、遺伝子に書き込まれているんだ。

 

でも、書き込まれていないからって、落胆することはない。
気づきや学びによって、身体と人生の情報は書き換えられることは、いままで、伝えてきたよね。

では、うまくいく遺伝子の情報が実現するときは、どんな感じなのかな?

それは、直感で、「うまくいきそう」と感じるとき。

 

これは、みんなのソウル・ウェイブが、乱れなく正しく流れ、純粋にうまくいく遺伝子がオンで発動するときなんだ。

 

このとき、不安や恐怖、怒りや不満などのネガティブ要素が強いと、うまくいく遺伝子をオフにしたり、うまくいかない情報に書き換えてしまうんだ。

 

うまくいく遺伝子を発動させやすい状態は、楽で愉しい、ぷあぷあ のとき。

 

だから、ソウル・ウェイブをいつもきれいにして、ぷあぷあ 生きよう。

 

 

 

Vol.63 これからの新しい親子関係

childいままでの地球社会では、親子は血を引く特別な関係で、切っても切れないもの、親は子供を育て、子供は親の面倒をみるべき、という固定観念がまかり通ってきたね。

たしかに人間は、この地球に誕生した後しばらく、自立して生きていくことができないから、親がしばらく子の面倒をみることは必然だ。

それは、親が子供をもつという自由意志の選択をすることによる、地球社会で数少ない絶対的義務の一つだ。

 

でも、子供は自らの魂のエネルギーの乱れを修正するために必要な気づきや学びを得る目的で、その自らの個体を選択した存在。

親は、その子供の気づきや学びを応援、支援する立場。

 

その本質は、我が子への無償の愛。

いまの地球社会をみると、子供へ投資、支援したのだから、それだけの見返りを得て、当然という感覚がはびこっている。

自分の老後の心配を解消するために、子供をもつのは、とてつもない自己中心のエゴ。

見返りのない愛や施しこそが、大宇宙の法則で自己の魂の喜びであり、生命がもつべき恩恵なんだ。

 

 

 

Vol.62 集合意識の凄さについて

この世界は、個人の意識だけでは動かない「現実」とされていることが、ある一定数以上の集合意識の力によって、動いてしまうことだってあるんだ。

possible

北米大陸に住んでいるインディアン(ネイティブアメリカン)たちは、必要な時に、大地に雨を降らせることができる。

彼らは集団で祈りを捧げることによって、気象現象を変えることができるんだ。

 

それはなぜかを説明しよう。

 

繰り返し言うよ。僕らの意識は、魂の本質である自己固有螺旋振動波。

この本質は「身体」といういれものを持つ前も持った後も、同じことだ。

 

一方、気象現象も同様に、空気や水を主体とした固有螺旋振動波。

雨を降らせる雨雲も、水滴でできた固有螺旋振動波の集合意識エネルギーなんだよ。

 

人間たちの集合意識エネルギーが、水滴たちの集合意識エネルギーと共鳴するとき、雨が降るんだ。

 

純粋な集合意識は、現象を生み出すんだ。

だから、多くのみんなで想いを共有することが大事なんだ。

 

一人一人の想い、多くの人の想いが共鳴すれば、強力な集合意識となって、その想いは実現するということ。不可能を可能に変えられるんだ。

一人の想いが十分に強ければ、かつ、それが地球社会の調和に貢献するならば、きっと、すごい集合意識が出来上がるだろう。一人の想いは、ものすごい可能性があるね。

Vol.61 「あの時こうしていたら」はないんだ

実に多くの人が、

あの時こうしていたら、ああしていたら、そうしていたら、、、、

と、人生のいろんな場面を思い返しては悔やんでいる。

 

このようにもがくところが、僕らが存在する地球なんだ。

 

でも、それらは、過去、未来どの瞬間においても、あなたの魂の意識エネルギーが、その瞬間場面を自己が体験するのを、すでに知っていることなんだ。

lost-1605501_1280

魂存在の本質である自己固有螺旋振動波エネルギーが、自己の振動波の乱れを正すのに最も適した地球人のDNAを選択するんだ。

 

その選択されるDNAには、これまでも伝えてきたように、人生で体験すること、身体で体験すること、が全て書き込まれている。

だから、いつ、どこで、どういう状況で、何を、どうするか、何が、どうなるか、という情報の通りに、みんなの身体と健康が展開するわけ。ただそれだけのことなんだよ。

 

ひとつだけ、その展開に影響を与えるのは、あなた個人のエネルギーに絡み合ってくる周囲のエネルギー。

周囲のエネルギーとは、地球社会全体の地球人集合意識エネルギー、人間以外の生きているもの(水、鉱物、植物、動物)の環境集合意識エネルギー、そして、あなたが関係する組織、集団の集合意識エネルギー、あなたの家族の集合意識エネルギー。

それらは自分以外の要素によってすでに形成されたものなので、あなたには如何ともしがたい。すべて受け入れるべきものだ。

とすると、あなたの人生と身体の展開を形成するものは、あなたの高次元DNA情報のみだよね。

あなたの魂が今の自分のDNA情報を選択したのは、自己のエネルギーを正すのに最適で完全なものだからだってことを思い出してごらん。

つまり、どの瞬間も、あなたは完全な状態ということ。どんな過去においても完全だったわけだ。

だから、「こうしていればよかった」はなく、「これでいいんだ、よかったんだ」ということなんだ。

 

 

 

 

 

iPhoneから送信

 

Vol.60  過去生の共有とソウルメイト

地球のみんなは、自分の過去生がなんだったのかに、とても興味を持っているよね。

 

占い師にみてもらったり、退行睡眠をうけたりと、いろいろやったりしてるよね。

 

過去生が、歴史上の有名な人物だったりすると、とっても、はしゃいでいる。

 

でも、過去生って、ほんとうは、自分だけのものではないんだ。

 

いままでのブログで、みんなの魂エネルギーは、その誕生からいまに至るまで、ありとあらゆる魂エネルギーの交流をして、気づきや学びを得るチャンスがある環境を過ごしてきていることは、伝えてきたよね。

 

その過程における、自分の魂エネルギーの、ある一瞬における自分の存在状態が、過去生なんだ。

そして、その瞬間は、自分以外の多くの魂エネルギーと交流しており、それらの多くの存在も、同じ過去生存在を持つんだ。

 

つまり、その瞬間に同時に交流した複数の魂エネルギー意識たちは、共通のエネルギー存在を共有するわけだよ。

 

同じいまの地球社会を共有していて、同じ過去生を持っているけれど、この地球ではお互いに知らない関係は、いっぱいあるんだ。

engagement

でも過去生が同じで、さらにこの地球人で大事な関係でいる場合もあるよ。

 

その関係を、ソウルメイトというんだよ。

Vol.59  魂のジグソーパズル

いままでの地球社会は、これまでの発達段階を表現する、隙間だらけのパズル完成図だったんだ。

jigsaw

地球社会に生きる地球人の本質である自己の魂ピースが、みんな同じまるいカタチになるよう教育されてきたんだ。
それぞれの個性を殺し、集団や全体としての統一を重視してきたってことだよ。

 

目に見えるものだけを存在している実体だとする、いままでの物質社会は、それぞれの個人が我慢する、頑張る、努力する、っといった具合に、ほんとうの姿ではない人間同士の集まりだったわけだ。

 

だからこそ、その時代時代の統率者や政治家たちは、地球人の集団を、自分たちの思うようにコントロールできたんだ。

個性を殺すことは、結局支配者たちに加担することと同じなんだよ。

colorful-1191019_1280

まるいピースでできた完成ジグソーパズルは、隙間だらけで、自由自在にそれらピースを動かすことができたんだ。思うように、地球社会を動かせたわけだね。

 

でも、これからの新しい地球社会は、一人一人が、それぞれ自分だけの形、すなわち「個性」が生きる時代になるんだ。

 

もう、まるいピースになる必要はないよ。自分だけのおもしろい、凸凹のピースになっていいんだ。

 

自分のピースは、それぞれの魂エネルギーが選択したもの。

それぞれの個性が、地球社会の進化と調和に役立つんだ。

一人一人が自分のピースであることで、調和した地球のジグソーパズルが完成するんだ。凹凸が大事なのさ。