超高次元医学(診療)により 人生をより幸せに生きる

ドクタードルフィンの提供する超次元・超時空間松果体覚醒医学(SD-PAM)は、目に見える三次元の世界では理解できない新しい医学であり、今までの常識と固定観念を飛び越えるものです。 そこで生み出される体験や結果は、今までの地球社会では奇跡と言われてきた類のものであり、この医学の出現により、奇跡が常識となる時代がやってきました。

本医学(SD-PAM)は、プロセスやゴールというものや時間や空間というものを介さない「今ここの瞬間」において全てがなされる、皆様の一般思考を超えたレベルにあります。 自己進化・成長のために、地球に生まれるまでに自身の魂で選択してきた人生と身体のシナリオを、宇宙の叡智と身体の叡智をつなぐ松果体(脳の中心にある内分泌器官)を活性化しながら、目に見えない高次元DNAレベルで修正し、さらに書き換えていきます。

ドクタードルフィンの提供する超高次元医学(診療)は、「症状を無くしたい」「病気を治したい」「こうなりたい」という顕在意識として脳にある望みを叶えるのでなく、脳では感知していない超潜在意識としての魂の望みを叶えることを目的としています。その結果、魂の進化・成長に必要な気づきや学びを経て、いつの間にか、自然に、「楽で愉しい」自分が、創造されていきます。

現代地球医学と私の超高次元医学の違い

今、地球上で行われている現代地球医学は、地球の歴史の中で培われた知識と情報により成り立っています。これは、3次元の物質世界の中で行われている医学であり、身体という細胞を、薬、手術、放射線などで外から変えてしまうというコンセプトです。「病気や症状を悪いものとみなし、それらを薬や放射線で叩いたり、抑えつけたり、手術で除去または入れ替えるべき」という考えに立脚しています。

ドクタードルフィンの提唱する「超次元・超時空間松果体覚醒医学(SD-PAM)」では、すべて逆です。 薬や手術というものを一切使いません。受診者が、自分自身の宇宙の叡智と繋がる事によって、自分自身で人生や身体の問題を修復する能力を最大限に発揮させます。薬や手術で外からごまかしたり、取り繕うのではなく、自己が持つ高次元DNAを修正、書き換えることにより、気づきと学びを経て、身体も人生も改善させていくというコンセプトです。

ドクタードルフィンの提供する超高次元医学(診療)は、症状・病気を治すこと、悩み・困難をなくすこと、ではありません。 受診者の人生と身体に、いつの間にか、自然に、「楽で愉しい」自分を創造させるよう、受診者自身の叡智と繋げることです。

人生をより幸せに生きるためのイノベーション

人は、「楽で愉しく」生きることで、愛と調和で満たされた無条件の幸せを得られます。ドクタードルフィンの提供する超高次元医学(診療)により、受診者は自分自身の叡智と繋がり、人生を、より幸せに生きていきます。これを、私 ドクタードルフィンは、Super Happiness と呼び、皆さんに提唱していきます。

診療案内

人間存在として進化・成長を求める方、生きがいや生きる力を必要とする方、難病を患われている方、原因不明の疾病や難治性疾病、癌、精神疾患、人間関係や家庭環境の問題で苦しまれている方、どなたでも受診できます。

診療には鎌倉の診療所で行う「対面診療」と、遠隔で行う「遠隔診療」の2種類があります。

<重要>
ドクタードルフィンは病気を治すことを目的にはしていません。
自分自身が本来持っている「人生や身体の問題を解決する能力」を最大限に発揮させることを目的としています。ご理解の上お申し込みください。
※遠隔診療は、人を対象としています。
今後は、人への遠隔診療と同等の、ペットに対するコンサルテーションサポートを検討中です。遠隔診療の詳細は、案内ページをご覧ください。

対面診療

鎌倉の診療所で受ける一般的な診療です。身体細胞エネルギーにフォーカスして、人生と身体の高次元DNAを書き換えます。

対面診療の特徴

  • 鎌倉ドクタードルフィン診療所に通院
  • 申込みから約1~2年待ち
  • 先生と1対1で時空間を共有

遠隔診療

診療所以外で受けられる特別な診療です。魂意識エネルギーにフォーカスして、コンサルテーションとしてのアドバイスとともに、人生と身体の高次元DNAを書き換えます。

遠隔診療の特徴

  • いつでもどこでも受けられる
  • 申込みから1週間程度に実施
  • 時空間を超えて先生と1対1で高次元意識を共有

対面診療と遠隔診療の違い

診療所での対面診療と、診療所以外の遠隔診療は、性質と目的を全く異にするものであり、遠隔診療が対面診療の代わりをするものではありません。

すでに対面診療を予約されている場合に遠隔診療を予約される場合は、対面診療をキャンセルせずに、遠隔診療受診後に併せて対面診療をお受けください。
すでに対面診療をお受けの方が併せて遠隔診療を受けられること、また遠隔診療を受けた方が併せて対面診療を受けることは、どちらも賢明なことです。

いずれにしても、片方を受けることで、もう片方をキャンセルすることは決して理にかなうものではありません。
理想的には、状況が許すのであれば、両方を共に受けられることをお勧めします。

対面診療と遠隔診療の比較

対面診療では、身体エネルギーの修正を主体とし、それにより、感情と人生の改善を目的とします。 遠隔診療では、感情と人生の改善を主体とし、その達成により身体の問題が結果として改善されます。超次元・超時空間での松果体の覚醒を目的としており、対面より高度です。
コンサルテーションでは、今の人生や身体の問題を解き明かし、それらを解決するためのアドバイスを行います。

対面診療では、受診者の高いレベルの叡智にアクセスしますが、遠隔診療では、さらに格段に高いレベルの叡智にアクセスします。

遠隔診療では、受診者は、松果体状態の乱れを修正し、書き換えます。 受診者は、いつでも自由に自分の松果体を通してDNAに作用させて自分の状態を修正、書き換えられます。