私の高次元医学(診療)と役割

ドクタードルフィンの超次元・超時空間松果体覚醒医学(新地球医学)では、薬や手術というものを一切使いません。患者自身で問題(人生も身体も)を修復する能力を最大限に発揮させます。

人間が自分自身で良くなる力、回復して人生と身体を良い方向に向ける力は、本来自分の中に内在されているもので、誰でもすでに持っているのです。

人間が身体や人生に問題を持つ理由は、
問題を持つことで気づきや学びを得て、
自分の魂意識、魂エネルギーを修正して、
振動数を上げるため、進化・成長させるためです。

松果体ポータルを開き宇宙の叡智と繋げる︰松果体 DNA B∞B

私の行う診療の根幹、それが「松果体 DNA B∞B(ビッグバン)」による「DNAリニューアル」です。高次元DNAが絡んでしまった松果体エネルギーを読み、修正し、書き換える。受診者を、受診者自身の叡智エネルギーと繋げます。

まさに新たな人生と身体を望む通りに生きられます。



現代地球医学と私の高次元医学の違い

今、地球上で行われている現代地球医学は、地球の歴史の中で培われた知識と情報によって成り立っています。これは、低次元の物質世界の中で行われている医学であり、身体という細胞を、薬、手術、放射線などで外から強引に変えてしまうというコンセプトです。

「病気や症状を悪いものとみなし、それらを薬で叩いたり、抑えつけたり、手術で除去または入れ替えるべき」という考えに立脚しています。

私の提唱する「超次元・超時空間松果体覚醒医学」では、すべて逆です。薬や手術というものを一切使いません。受診者が、自分自身のエネルギーと繋がる事によって、自分自身で人生や身体の問題を修復する能力を最大限に発揮させます。薬や手術で外からごまかしたり、取り繕うのではなく、自己が持つ高次元DNAの修正、書き換えルことにより、気づきと学びを経て、身体も人生も改善させていくというコンセプトです。

私ドクタードルフィンの役割は、病気を治すことではありません。
受診者の人生と身体に、宇宙レベルのビッグバンを起こすことです。

 

超次元・超時空間松果体覚醒医学の特徴

・現代地球社会と現代地球医学で奇跡といわれるものを、ドクタードルフィン の常識として目指していきます。
・人生や身体の問題をただ単になくしてしまうのではなく、患者本人の魂意識が望む方向に導いていきます。
・人生や身体の問題があってももがくことなく、楽で愉しく生きる世界も想像を目指します。

その実現のために、私ドクタードルフィンの高次元医学は、次元・時間・空間を飛び越える能力をもってなされます。

 

診療案内

人間存在として進化・成長を求める方、生きがいや生きる力を必要とする方、難病を患われている方、原因不明の疾病や難治性疾病、精神疾患、人間関係や家庭環境の問題で苦しまれている方、どなたでも受診できます。

診療は鎌倉の診療所で行う「対面診療」と、遠隔で行う「遠隔診療」の2種類があります。

<重要>
ドクタードルフィンは病気を治すことを目的にはしていません。
自分自身が本来持っている「人生や身体の問題を解決する能力」を最大限に発揮させることを目的としています。
ご理解の上お申し込みください。

対面診療

対面診療では、身体の問題の改善を主体とし、それを達成するために人生と感情のエネルギーを修正し、その人が望む人生、望む身体に向かわせます。

対面診療の特徴

  • 鎌倉ドクタードルフィン診療所に通院
  • 申込みから約2年待ち
  • 先生と1対1で時空間を共有
  • 身体に作用しやすい強力なエネルギー

遠隔診療

遠隔診療では、人生と感情の改善を主体とし、その達成により身体の問題が結果として改善されます。 超次元・超時空間での松果体の覚醒を目的としており、ドクターは、対面より高度のエネルギーを用います。 時空間を超えて松果体DNAエネルギーを操作(松果体 DNA B∞B(ビックバン))することによってDNAリニューアルを実行し、 それに基づいた人生と身体のコンサルテーションを行います。

遠隔診療の特徴

  • いつでもどこでもダウンロードが受けられる
  • 申込みから1週間程度に実施
  • 時空間を超えて先生と1対1で高次元意識を共有
  • 魂エネルギーに作用しやすい高度で繊細なエネルギー

対面診療と遠隔診療の違い

診療所での対面診療と、診療所以外の遠隔診療は、性質と目的を全く異にするものであり、遠隔診療が対面診療の代わりをするものではありません。

すでに対面診療を予約されている場合に遠隔診療を予約される場合は、対面診療をキャンセルせずに、遠隔診療受診後に併せて対面診療をお受けください。
すでに対面診療をお受けの方が併せて遠隔診療を受けられること、また遠隔診療を受けた方が併せて対面診療を受けることは、どちらも賢明なことです。

いずれにしても、片方を受けることで、もう片方をキャンセルすることは決して理にかなうものではありません。
理想的には、状況が許すのであれば、両方を共に受けられることをお勧めします。

対面診療と遠隔診療のエネルギーレベルの比較

遠隔診療では、人生と感情の改善を主体とし、その達成により身体の問題が結果として改善されます。超次元・超時空間での松果体の覚醒を目的としており、診療者は、対面より高度のエネルギーを用います。時空間を超えて松果体DNAエネルギーを操作(松果体 DNA B∞B)することによってDNAリニューアルを実行し、それに基づいた人生と身体のコンサルテーションを行います。
コンサルテーションでは、今の人生や身体の問題を解き明かし、それらを解決するためのアドバイスを行います。

対面診療では、受診者の高いレベルの叡智エネルギーにアクセスしますが、遠隔診療では、さらに格段に高いレベルの叡智エネルギーにアクセスするため、診療者ドクタードルフィンのエネルギー消費はハイレベルです。

遠隔診療では、受診者は、松果体エネルギーの乱れを修正し、書き換え、そのDNA情報をバージョンアップさせ、時空間にアップロードします。 受診者は、いつでも自由にそのエネルギーをダウンロードすることができ、自分の松果体を通してDNAに作用させて自分のエネルギーを修正、書き換えることができます。