振動波と松果体

振動波を受信・変換する松果体

生命の本質は、右回転の螺旋エネルギー(振動波)

一般的に「人間」をイメージする時、その人の顔や体の特徴、性別や年齢、性格や能力などを含めて想像することでしょう。 そこに国籍や、職業などのさまざまな区分まで加えて想像する人もいるでしょう。

しかし、目に見えるそれらの情報は、残念ながら人間の本質からは程遠いものです。

みなさん、ぜひ知ってください。

人間とは、超高次元のある地点(私はその地点を「ゼロポイント」と呼んでいます)から発生する右螺旋のエネルギーそのものなのです。

超高次元から発せられた螺旋振動波は、上から見た場合には「円」となり、横から見た場合には「波」となります。

身体に入る前の螺旋振動波を「宇宙の叡智」=「ソウルウェイブ」と呼びます。

このソウルウェイブは、発生した当初のエネルギーは無限大に高いものです。それが地球に近づくにしたがって、だんだんと低くなります。そして人間の脳の松果体はその「宇宙の叡智」=「宇宙ソウルウェイブ」の受信・変換器であり、受信したエネルギーを「身体の叡智」=「身体ソウルウェイブ」に変換します。背骨の中には、その「身体ソウルウェイブ」が流れているのです。それがまさしく人間を生かしているのです。



人生と身体のシナリオを選ぶのは魂意識

地位や職業、性格や能力、健康や病気、検査データが「良い」「悪い」を判断する現代地球社会と現代地球医学は、「良い」「悪い」が存在しており、それらのすべてを「善」とする高次元社会・医学に比べ、次元が低い世界です。

人間の魂意識エネルギーは、自己のエネルギーの乱れを修正し、その振動数を上げるために、様々な人生と身体の問題を持つ人間個体を、最高傑作のシナリオとして選びます。

そこに「良い」も「悪い」もありません。



楽で愉しく生きるには、松果体の活性化がキー

その鍵はやはり松果体にあります。
松果体を活性化することで高次元DNAの絡みがほどけると同時に、本来の人生や身体のシナリオが生きられるようになるからです。さらには、望む人生と身体のシナリオを書き加えて、新しいシナリオを創造することができます。そうなると、さらに松果体は活性化し、自己の高いレベルの魂意識エネルギー振動数と繋がることができ、「生きる」目的である魂意識の修正と進化が可能になるのです。