ブログ Doctor Dolphin Stage

vol.142 会う人会う人は、意味があるのに

すれ違う人、 隣に座る人、 何気なく声をかける人/かけられる人、 映像/写真で見る人、 声を聴く人、 名前を聞く人、、、。 すべての出会いに、意味があるのに。 地球のみんなは、何もわかっていない。 意味は、お互いに良い意

vol.141 親の思い通りにならない子供たち

当然だよね。 子供たちには、彼らの世界があるから。 親が認めることって、 いかに、将来に安全牌で生きられるかっていう観点で、 言ってしまえば、 親自身が、いかに、安心できるかっていう思念だから。 どんな子供でも、 例外な

vol.140 大事な決定や選択はゼロ秒で!

そもそも、地球人たちは、 間違いのない 成功する 正しい決定や選択は、 時間をかけ、じっくり熟考することが重要 と、考えている。 しかし、宇宙の本当のところは、 それでは、すごい喜びや幸せは実現しない。 なぜならば、宇宙

vol.138 自分が選んだワナ

こんなはずじゃなかった、とか、 どうしてこうなったの?、とか、 もう一度やり直したい、とか、、、。 いい加減、気づいてちょうだい。 自分が、そう選んだんだって。 無限数の異なる貴方が、いつの瞬間にも存在していて、 過去も

vol.137 死を楽しもう

これは、好んで自ら死になさい、ということではないんだ。 まず、自分の魂が喜ぶ死に方をしようってこと。 生命は、自分の魂意識が選んだ死に方しかできないんだ。 でも、逆に捉えれば、どんな死に方も選べるってこと。 魂意識は、「

vol.136 病気を治したい人へ

すごく厳しいアドバイスをしよう。 「病気を治すな」 「病気と友達になりなさい」 このメッセージは、ほとんどの地球人は正しく受け止めることができない。 なぜなら、病気は悪いものと捉えているから。 でも、それは違うよ。 病気

vol.135 他人の姿を消せ

地球の人間は、自分のことを殆ど感じていない。自分のことを知らない。 なぜならば、自分の存在を、他人と比べることで、成り立たせているから。   自分の魂意識が望んでいないことを、望んでいる。 自分の魂意識が望んで

vol.134 死んでもいいやって、思うこと

典型的な地球人は、 何が何でも、しがみついて生きようとする。 「死ぬのは不幸」で、 「どんな形でも生きるのが幸せ」っていう感じ。 わざわざ自分で死ぬことは自然でないけれど、 死ぬタイミングや死に方って、 自分の魂意識が決

vol.133 病気を治すな!

地球のみんなは、すぐに、病気を無くそうとする。 痛みがイヤ、死ぬのがイヤ、不自由になるのがイヤ。 病気から逃げるから、病気が追いかけてくる。 病気を無くそうとするから、病気が勢力を増す。 病気になることも、あなたの魂意識