vol15. 負の感情や疑いというエネルギーは、良いエネルギー状態を崩す

board-1106649_1280

前の章で、地球に生まれでる前に、みんなの自分の魂が選択した課題をこなして、魂の進化と成長を得るための一つの方法をお示ししたね。

 

 

その方法は、5つのフレーズを心の中でまたは声を出して言うこと。

これは、直接目に見える、低い身体のエネルギーレベルより高い、目にみえない感情と意識エネルギーに働きかけるもので、エネルギー的にとても強力な方法だよ。

 

しかし、この方法が奏功するには、それらのフレーズを言ったときの感情と意識が、一点の疑いもない、もしくはそうなりきっていないといけないんだ。

 

いまの地球人は、いままでの地球社会の常識や固定観念があるために、すぐに負の感情が生まれてしまうんだ。
また、負の感情が強いために、常にあらゆることやものに対して疑いをもつようになってしまっている

この負の感情や疑いというエネルギーは、良いエネルギー状態の確立を崩すんだ。

 

身体内の固有振動波エネルギーの乱れを修正することで、身体すべてのトーンが整い、身体が美しいオーケストラの演奏を奏でて、宇宙固有振動波を整えて、その振動数を上げるんだけれど、この身体の固有振動波エネルギーの乱れを正しく修正するには、一定レベルで一定期間の間、良いエネルギーの状態であり続けなければならない。先ほどの「負の感情」や「疑い」があると、これができないんだ。エネルギーがブレてしまい、良い状態が定着しないんだ。

board-1106649_1280

では、この負の感情や疑いをなくしていくには、どうすればよいんだろう?

それは、感情と意識が、先の5つのフレーズの言葉のような状態に定着していく方法が必要になる。

それには、身体で脳から背骨の中を通る神経の流れが鍵になるんだ。先にも述べたように、神経の流れとは、身体固有振動波そのもの。

大事なことをいうと、背骨における身体固有振動波の特定の発信ポイントから、みんなの意識を創りだす感情が生まれるんだ。つまり、これらのポイントにおける固有振動波の状態が乱れていれば、それに対応する感情は必然的に乱れるというもの。だから、負の感情や疑いをなくすには、身体で美しいオーケストラを奏でられるように、背骨の中の固有振動波すなわち神経の流れをよくしてやればいいんだ。

 

私ドクタードルフィンは、地球における魂の超医療を通して、地球人の体にとってもっとも大切なこと、「神経の流れ(ソウル・ウェイブ)」を正す方法を、みんなに向けて、開発したんだ。

いま、自著や講演セミナーで、「ピンポイント療法」「神経スポット療法」「ドルフィンエクササイズ」として発信しているよ。ドクタードルフィン公式サイトでも、「ソウル・ウェイブを正す方法 (自己振動波調整法)」として紹介している。是非、実践してほしい。

vol.14 人生を変える、とっても簡単な方法

woman-570883_1280

前章でお伝えしたように、地球人の仕組みとしては、

体内に入る前の宇宙レベルの自分のエネルギーの乱れを自分自身で修正できるようにできているのだけれど、いまの地球社会は、それが出来ない世界になってしまったんだ。

 

なぜって?

それは、ほんとうのことを知らない地球人たちの集合意識が、自分たちを、

「身体も人生も、自分だけでは変われない」

「自分の身体と人生に起こることは、全て外から、自分の意識とは関係なしにふりかかるもの」

「何かの物や事柄を外からもらわないと、何も変えられない」

というようにしてしまったんだ。
これが、いまの地球で考えられている、いわば「常識」だが、それは単なる「固定観念」に過ぎないよ。

 

 

そんな風に縛られた考え方をしているから、みんなは、不安と恐怖、怒り、不満、嫌悪、エゴだらけになっているんだ。

こうなってしまっては、決して、自分が選択した魂の課題をこなすことはできない。固有振動波エネルギーの修正は無理ということだね。

それどころか、むしろ、さらに、それを乱れさせる事になってしまっている。その悪循環で、常に病気や困難に苦しんでいるんだ。

 

 

そこで、私ドクタードルフィンが、その無限の悲しい悪循環経路から抜け出すのに役立つ、すごく簡単な方法を、この地球で公開するよ。それは、いまのこの瞬間に、つねに、次のフレーズを、心の中もしくは声を出して言うことだね。

『いまの自分は大丈夫』

『いまの自分に感謝』

『いまの自分が大好き』

『いまの自分をよく知っている』

『いまの自分は宇宙のすべて』

 

この5フレーズだよ。

woman-570883_1280

 

なんだ、そんなこと?と思うだろ?

だが、これらのフレーズは、みんなの固有振動波の大元である宇宙場における高次元エネルギーが保有する意識であり、もともとの美しいエネルギーの姿を思い出させるという大きな効果をもっているんだ。

 

この5つを順番通りに、思い立ったときに、常に自分の中から発信することで、もともとあなたの宇宙固有振動波が選択した課題をこなせるようになっていく。

課題に関連するフレーズをいうときに、最初のうちは、何らかの抵抗感を感じてしまうかもしれない。しかし、これらのフレーズを発することを無条件で続けていくことで、そのフレーズも素直に純粋に言えるようになる。

hands-722452_1920

そのときには、みんなの固有振動波エネルギーの乱れは修正されているよ。そうなれば、あなたの身体は全てのトーンが整って、美しいオーケストラの音楽を奏でることになる。そして、もともとの固有振動波の振動数が上昇することができるんだ。そう、課題をこなすんだ。

みんなの魂つまり生命が存在し続けている唯一の理由は、ただ、この振動数を上げることなんだ。
なぜかって? 振動数が上がれば、『楽に愉しく存在できるから』。

vol.13 人間の身体や人生の問題は、その人のエネルギーの乱れが引き寄せたもの

さあ、今日はこれまでお伝えしたことを踏まえて、一番大切なことを言うよ。

 

「気づきと学び」が行われる上で脳の「松果体」は最も重要な器官だ。
だが松果体でエネルギーの良い変換が行われるためには、それ以前に身体のトーン(細胞がもつ表現)が整っていなければならないんだ。

concert-662851_1920

身体を音楽のオーケストラとして考えてみよう。
いろいろな場所にある細胞たちがそれぞれに勝手に演奏してしまったら、全体としての演奏はひどいものになるだろう?とてもじゃないが、それは調和のとれた音楽にはならない。
だから、指揮者は全体を調和させるべく、各楽器のパート演奏者をコントロールするんだよね。これと同じことが、体の中でも必要なわけだよ。

 

松果体で変換され、身体レベルに振動数を落とした身体固有振動波は、脳から脊髄とそこからの枝分かれである脊髄神経を通り道として身体中に流れるんだ。そして、その流れによって、くまなく身体のあらゆる細胞にその振動波が届けられることになる。

脳から神経の中を伝って流れる振動波は、身体のあらゆる細胞のあるべき状態をエネルギー的に潜在的に情報としてもっているんだ。

このあるべき状態は、みんなの宇宙固有振動波エネルギーの高い次元の記憶といっていいんだ。

 

ここで、このあるべき状態の情報を包括している身体固有振動波エネルギーを、『神経の流れ(=ソウル・ウェイブ)』と呼ぶよ。

drawing-732830_1280

「神経」は神の通り道と書くように、宇宙の叡智(すなわち神)が流れる道ということだね。

みんな一人一人の神経の流れ(ソウル・ウェイブ)には、自分の固有振動波エネルギーの情報の記憶として、松果体で変換される前の宇宙固有振動波の意識の乱れをもっているよ。

その意識の乱れを正すのに、自分の魂が選んだのがいまの人間としての身体と生きる環境というわけだ。

だから、みんなの身体と人生の問題は、神経の流れ(ソウル・ウェイブ)に包括されたエネルギーの乱れが形として現象化したものなんだよ。

みんなは、それらの現象化したものごとを体験することで、魂の課題を学べる仕組みになっているんだ。

 

身体の中の神経の流れは、つねに身体の全てを調和させようとしている。半エントロピー状態だよ。だから、病気や困難などの不快な体験をすると、みんなの固有振動波エネルギーは、本質的にそれを正そうとするんだ。その過程で、病気や困難などの問題が解決していくよ。

つまり、正しい感情や意識、そして行動をとる様に仕組まれているということだよ。

だから病気や困難が不幸であるということではない、そもそも不幸というものは、存在しないのさ。

 

vol.12 人生の課題解決と松果体の役割

魂が選択した人生の課題についての話だ。

 

さて、どうすれば、身体と人生の問題をもがくだけでなく、それらを通して成長、進化できるんだろう。

 

その答えは、私が提供するほんとうのことを知って、自分の設定した課題をこなすこと。
みんなが知るべきほんとうのことは、このブログでいままで伝えているし、これからも発信していくよ!

 

自分が設定した課題に気づいたり、学ぶためにまず最も大事なことは、自分の魂の自己振動波エネルギーが求めている課題に触れること。

そして、身体の病気や人生の困難によって発生する問題の中から感じてくる、または見えてくる新しい気づきや感性を誕生させること。

 

vol.9 とvol.10で述べたように、身体の病気や人生の困難を通して、

不安や恐怖の克服、生きる喜びや自信、生きる安定性の獲得、怒りの克服、不満の解消、感謝の創造、自分の存在意義の認識、自分に対する嫌悪感の解消、他人に対する許し、自分への愛情の獲得、他人や環境への愛とやさしさの感受、自分への正しい理解、自分の正しい表現、エゴの弱体化、調和感覚の創造、生きがいと使命の認識、

などを、学んでいくんだ。

blog12_1 これを実現していくには、まず、みんなの脳の中心にある松果体で、元気よく情報の変換が行われなければならない。

身体の外側から脳の松果体に向かってくる宇宙固有振動波は、身体にとってはエネルギーつまり振動数が高すぎて、そのまま受け入れてしまうと、身体という低い振動数を創造することができない。だから、身体の細胞が受け入れることができるレベルの振動数に落とさなければならない。この役割が松果体なんだ。松果体において、宇宙レベルの固有振動波が振動数を落とされ、人間の身体レベルの身体固有振動波として、人間レベルの物質振動波エネルギーに変換されるんだ。

 

この変換が効率よく元気に行われると、何のためにこの病気を持ったのか、何のためにこの悩みを持ったのかを、直感的に感じられるようになるんだ。

つまり、自分の課題に気づけるようになる。それに気づいてしまえば、その学びは終わったも同然。学ぶ過程が自然に自分の中で実行されるよ。

blog12_4

vol.11 問題をお金で解決したところで、何も変わらないさ

 

いまの地球人は、身体の病気や症状、人生の悩みや困難を、自分の成長と進化に必要な課題という事を知らずに、ただもがいているだけだね。

 

いままでの地球社会では、それら身体と人生の問題を起こしているもともとの発信源を放置したまま、その発信によって現実化した結果だけをいじっている。この発信源は、いままで述べてきた「魂の固有振動波エネルギー」だ。

みんなは、この発信源のことを忘れて、医療における薬や手術、社会におけるお金や常識に頼ってしまっているんだ。これでは、永久に、絶対に、根本的に解決することはないんだよ。

 

blog11_3

 

身体の病気や症状を薬で抑え込んだり、補充したりすることは、自らの魂が設定した学びの課題を放棄している状態

だから自分の魂は、その課題に気づいて欲しくて、学んで欲しくて、さらにその症状を強くしようとする。

 

でも、みんなはもっと薬を強くしたり増やしたりして、学びの課題である症状をさらに消そうとするんだ。そのうちに、みんなの体は症状を生み出す生命力をなくしていくさ。

そうなっていくと、痛みや苦痛は感じなくなるかもしれないけれど、みんなの細胞や遺伝子を含むDNAに乱れが生じるようになって、難解な病気や症状になっていくんだ。

 

手術で、その課題である身体の場所を、取ってしまったり、交換してしまうことも、同じことだよ。

 

 

人生の悩みや困難をお金で解決することは、大きな落とし穴だね。

blog11_4

お金というものは、いままでの地球社会における多くの地球人の集合意識がつくりだしたもの。

本来の生命体同士の交流のありかたは、エネルギーとエネルギーの交換によってなされるべきなんだ。

つまり、お互いの存在同士が、意識そのものである固有振動波エネルギーの交流において、お互いのエネルギー交換として同意のもとに行われるべきもの。

現在のお金とは、いままでの地球人たちが、意識同士の交流を無視して自分たちの都合で作り出した、「意識を持たない紙切れ」なんだ。

本来は、固有振動波エネルギー同士の交流で、お互いのエネルギーが成長、進化するようにできている。しかし、意識のない紙切れを介入させたために、意識の成長のない、ただエゴを作り上げる社会になってしまったわけだよ。

blog10_5

また、今は常識の枠の中で自分以外の人間や情報に頼るのが、社会の仕組みになっているけれど、これでは、自分の課題は永久にこなせないね。

友人や先輩、本やネット情報に頼るのも、最初のきっかけとしては悪くないけれど、それで解決させようとするところに問題がある。その課題から気づいて、自分自身が学ぶ以外に、解決方法はないんだけどね。

 

vol.10 自分が人生で体験することはすべて「プラス」だ

前回からの続きだよ。

 

人生の問題も同じなんだ。

どんな内容の悩みや困難であっても、それは、あなたの魂つまり固有振動波が選んだことなんだ。

blog10_1

 

あなたの魂がいまのあなたの身体に宿る際に、あなたが宿る人間の家庭環境や地域環境、そして父親と母親からの遺伝子的かつ感情的影響を考慮した上で、あなたの身体と環境を選んだわけだ。

魂はね、あなたが体験しうる全ての人生の状況を予測しているんだよ。その予測した人生の問題こそが、あなたの魂の成長と進化に最も有効であるとわかっているんだ。

 

blog10_3たとえば、親であれば、子供の流産や死産、生まれつきの重症疾患、親子の不和など。
夫婦であれば、離婚や浮気、経済問題など。
子供であれば、いじめや不登校、受験の失敗など。
大人であれば、友人とのけんかや裏切り、会社の失職、倒産、金銭上でのトラブル、貧困、介護問題、老後問題など。
全般的に、事故や怪我、そして自殺や殺人も含めて、ありとあらゆる体験は、自分の魂が最も良い課題、題材として選んだもの

 

ふつう、地球人のみんなは、それら人生の問題が起きると、
「自分だけがどうして」「なんてついてないんだ」「人生をやりなおしたい」
な〜んて思ってしまうんだよね。でもね、そんな風に考えること自体が、とんでもない間違いなんだ。

 

自分で選んだその課題をこなす、つまり、それから気づきや学びを得ることで、自分の固有振動波エネルギーの振動数を上げるんだよ。

どの魂もつねに、出来るだけ大きく振動数を上げたいと思っているんだ。

宇宙場の原理として、体験する悩みや困難が大きければ大きいほど、それをこなしたときの振動数の上昇は大きいんだ。

だから、その魂もできるだけ大きな問題を体験しようとする傾向があるんだよ。

 

ただ、前述した人生の問題のなかで、自殺の当事者と殺人の加害者だけは、自分や他人の生命を奪うわけだから、事象としては大きいけれど、学びの観点からは最も低いものになるんだ。
本人または周囲の人間が、それから得る気づきや学びはあるものの、魂の進化と成長、つまり振動数の上昇は、ごくごく低いものもしくはほとんど変わらないものになるんだ。

だが、ここで知っておいてもらいたいのは、どんな人生の体験であっても、マイナスつまり振動数の低下につながるものは存在しないということ。

すべてはプラス。

すべての体験は、自分の進化と成長のために、自分の魂が選択したもので、マイナスになるとわかっていることは、魂の本質として、決して選択しないんだよ。

だから、世の中の地獄やカルマという考えは、本当は正しくないんだ。

 

vol.9 なぜ、悩みや苦痛が繰り返されるのか

さて、あなたは自分の人生に満足しているかい?

していないとすればそれはどうしてだろう?

blog09_4

 

 

人間は常にもがいている。何かに不満を見つけては、文句を言い、あるいは自分に足りていないなどと考え、満足しない。

それは身体の病気や人生の障害は自分自身が設定したものだとわかっていないから、もがくんだ。

その上、薬や手術で身体をごまかしたり、お金や常識で人生をごまかしているんだよ。

 

これまでお伝えしてきたように、それらの問題は、いずれも自分の固有振動波が自ら選択したものなんだ。

それに気づいたり、学んだりできれば、自ずと正しい解決法が見えてくるんだよ。

 

身体の病気や人生の障害は、自分の魂の成長のため、つまり自分の固有振動波を整えて、その振動数を上げるために持つんだ。

自分の身体や環境の外側から不意に襲いかかってくるものじゃないんだよ!

blog09_6

全宇宙において、自分が体験するものは自己の固有振動波が自己の進化と成長に必要と認識し、それを持ち得る状況すなわち環境と個体を選択しているだけ。だからいいも悪いもないんだよ。

ただし、選択した理由に自力で気づかない限り、その問題は課題として何度もくり返すんだ。

 

そうそう、みんなは、環境として地球を、個体としていまの身体を選択したんだ。その状況で、いろいろな課題をこなすんだ。

blog09_2

例えば、みんなが疑いもせずに使用する薬。薬の摂取によって一時的な「改善」が計れるかもしれない。
だがこれはみんなが課題をこなす事から遠ざけてしまうんだ。
同時に、身体の修復能力をないがしろにし、それを働かなくさせてしまう。

 

このことを知る事は、地球人にとって大きな進化の鍵だよ。この鍵を理解するために、簡単な身体の例をあげよう。

最も身近な「痛み」。何度もいうように、全ての体験は自分の固有振動波エネルギーが選択したもの。痛みだって例外無しなんだ。
日常生活やスポーツで怪我をしたり、交通事故で受傷したり、痛みの原因となる体の変性や化学変化が起こったり、いろいろな理由があるけれど、いずれの場合も例外なく、あなたの魂つまり固有振動波の選択だよ

あなたの魂は、自身の固有エネルギーにより選択された身体が、いまの地球において、いつのどこでどのような体験をするかを、すべて「知っている」んだ。 

それは、人間になる前のあなたの魂エネルギーが、自分が選択しようとする身体のエネルギー状態と遺伝子をなすDNAの状態を察知しているんだ。

先に述べたように、大宇宙の本当の姿は、時間の概念はなく、過去も未来もなく、みんなが過去やいまや未来と感じるものは全ていまの瞬間に生じている。

だから、みんなの魂の大元のグレートゼロエネルギーは、地球においてあなたに起こる事は全て把握しているんだ。

つまり、痛みも苦悩も全て了承済みっていうことだね。

 

実は、痛みというのは、身体における細胞の異常状態を修正するために、みんなの生まれ持った叡智である固有振動波がそれを修正しようとする反応なんだ。だから、痛みという課題からみんなが気づいたり学ぶことは、大きく二つある。

 

一つ目は、述べたように、痛みというのは身体の有り難い修復反応であることを理解し、その反応に感謝すること。

二つ目は、痛みは自分の意志とは関係無しにふりかかってくるものではないことを理解し、不安や恐怖を取り除くこと。

この課題をこなすために重要な事は、痛み止めの薬で身体の表面をごまかさないこと。

日常生活に大きな支障をきたす場合のみ、一時的に薬を用いてもよいけれど、基本的には薬でごまかしてはいけない。

薬は、例えるなら、家が火事で燃えているときに、その原因である火の元を消さずに放置したまま、火災報知器の音を切っているだけ。

これでは、原因は悪化したまま、人間はだめになってしまう。そして、身体においては、薬の使用によって、修復能力の働く必要がない状況を無理やりつくってしまうことにより、その修復能力をナマケモノにしてしまう。

それら以上に、自分が設定した課題の学びをこなせない、というわけなんだ。

ちなみに、事故や怪我による大きな身体障害なども、すべて、自分自身の成長と進化のために、自分で選んだものなんだよ。

 

 

 

vol.8 なんで病気になるの?どうして人生には困難があるの?

宇宙場に存在していた目にみえないそれぞれの固有振動波は、そのエネルギーの進化と修正をするために、最も効率の良い環境と個体(肉体)を選んでいるんだ。

固有振動波は意識をもっていて、地球でその人間として体験する身体の病気や人生の問題こそが、自分にとって最適な材料とわかっているんだ。

blog08_1

もうわかったかな?

そう、みんながこの地球や宇宙において体験することは、すべて自分自身の固有振動波が必要とする最適な現象なんだ

自分に起きるすべての事象は、自分自身の固有振動波を進化させるため、そして修正するための必要材料ということだね。

 

病気も悩みもすべて自分自身が選択したものだ、というのはこのことなんだよ。

 

これに気づくことが、いまのレベルの地球で生きていくのに最も必要なことといえる。

今の地球人は、身体の病気も人生の問題も、まるで自分の意志とは関係なしに自分にふりかかってくると考えているようだ。だから、生きているのが不安でしょうがない、怖くてしょうがないんだ。

いろんな不満があって自分は不十分だと思っている。
自分のことが大好きになれない。
自分を上手く表現できないから気分が晴れない。
自分は他人や他の生命とは別であるというエゴを抱えている。

 

でも、それらの負の要素こそが、みんなの根源が最も必要としていることであり、有り難く受け入れなければいけないものだよ。

それらの負の要素を通して、みんなの意識が学び、自己の固有エネルギーを整えるんだ。

 

例えば、病気になって不安や恐怖をもつと、その経験を通して、不安や恐怖を持つ必要はないんだ、とわかるようになる。そうすると、生きる力や自信がつき、生きる安定性が増すよ。痛みは苦しいけれど、身体がよくなろうとする修復反応である、とわかると楽になる。不満という感情を通して病気や悩みに感謝できるようになるし、自分を嫌った経験から自分が大好きになるんだ。

blog08_2

自分がどうあるべきかを悩んだ事により自分を表現するのもうまくなり、ストレスを持たなくなる。

最終的には、自分自身を他と隔離した経験から、自分自身を他人や他の生命と区別しない感覚を持てるようになるよ。
そして使命や生きがいに気づいていくんだ。

そして、楽で愉しく生きられるようになる。

blog08_3

そこまできたら、地球の学びはほぼ終わりだ。次の次元へいざ出発ということだね。

 

でもね、

このように気づいて学んでいくためには、目にみえない固有エネルギーである振動波が、正しく身体に流れていないとダメなんだ。

この流れが乱れていると、いつまでたっても永遠に病気や悩みに苦しむことになるんだよ。

 

 

vol.7 人の意識はどこから来ているのか、個性とは何か

人間のエネルギーの根源はグレートゼロ(ワンネス、創造主)だよ、という話の続きだ。

 

グレートゼロは右螺旋のエネルギーと左螺旋のエネルギーが融合した状態なんだ。グレートゼロ自身に感情などはない。

「ただ、ある」「存在する」という意識があるだけなんだ。

だからグレートゼロ自身は、自分が何であるかや、名前などといったことからは遠い。

blog07_1

ところで、ただ存在しているという状態は、何も起きないわけだから、退屈だ。楽しくない。ワクワクもしない。

そこで、ある瞬間、右螺旋と左螺旋に分離する状態を作ったら、なんだか楽しかった。これが、あなたの大宇宙、そしてあなた自身の始まりなんだ。

私たちが存在しているのは右螺旋の宇宙だ。その右螺旋エネルギーから生じる固有振動波は、拡散するにしたがって全体の振動数を下げながら、あなた以外の存在の、別の固有振動波と干渉し合う。
干渉し合うごとに、あなたの固有振動波は振動数の細かな上下を痕跡として残していくことになる。

そして固有振動波は徐々に意識を持つようになり、自分という個性を自覚するようになっていくんだ。

 

感情を持つようになった固有振動波が感じること、学ぶこと、気付くことが振動波の中に、振動リズムの微妙な変化としてインプットされていくんだ。

意識がいろいろな体験をする、そして他者と干渉し合いながら作られていく固有振動波の繊細な違いが個別エネルギーの意識や感情を生み出す発信源であり、物質レベルにおける身体の特徴をも決定するというわけなんだ。

だから、この個別エネルギーは、宇宙場において既に意識や感情を持っているんだよ。

blog07_2

そして、このように形成された意識や感情においては、もともとあるポジティブな要素と新しく作られたネガティブな要素が混在しているんだ。

だけどみんなの個別エネルギーは、常にそのポジティブな要素を維持し、ネガティブな要素をなくそうとするようにできている。

だからこの目的を果たすのに最も適した環境と個体を選んで、生命体として宇宙場に存在するんだ

この過程を経て、みんなの一人一人は、いま、地球という環境で、あなたという個体で存在しているんだよ。

vol.6 重力とはなんだろう?地球にはどうして重力があるのか?

地球にはあって宇宙にはないのが当たり前だと思っている重力。しかしその正体はなんだろう。

 

160721blog_06_2

それぞれの個性を異にする多くの固有振動波が、同じ振動数において干渉し合うと、その場では振動波の合計において波の高さが増すと同時に、振動数自体は減るわけだ。

つまり、エネルギーとしては、自由度を減らすことになるよね。でも、情報や知識は増えていく。情報や知識は、固有振動波の中の波形やリズムの一定の変化として形成されていく。情報や知識を得ることは一見よいことに思うけど、それ以上に、それらの代償として生まれてしまう振動数が下がるという負の変化は、負の意識や感情を作ってしまうよ。本当は、情報も知識もない純白無垢の状態が、エネルギーとしては最も高いんだけれど、私たちの魂は、敢えて冒険の中から、進化と成長をしようとしているんだ。

そして、その重い振動波の集合体どうしがさらに干渉し合うと、さらに重いエネルギー集合体になり、その過程をくり返してエネルギーは重くなっていく。

ある程度重くなったところで初めて、地球に存在できる人間にエネルギーを供給できるレベルになるんだ。

 

このエネルギーが重くなるという現象は、集合した結果できる振動波の波の数が減り、その高さが大きくなるということだよ。こうして十分に大きくなった集合振動波が、あるタイミングで多数に集合したものが、宇宙場におる惑星だ。

 

エネルギーが重くなるに従い、どんどん物質化していき、目に見えないレベルから目に見えるようになるんだ。

このようにして、私たちの住む地球が誕生したんだよ。

 

このような、とてつもなく大きいエネルギー体である地球は、細かく小さい、繊細なエネルギーを吸収しようとするんだ。だから、繊細な固有振動波は地球の大きな集合振動波に引き寄せられる。
これが、重力だよ。

 

実は、みんなの身体は、自分自身の固有振動波が地球上で作り上げたものなんだよ。

地球ではあなた自身であると感じる身体も、それを構成するそれぞれの細胞や臓器自体がそれぞれのレベルの固有振動波をもち、最終的にそれらが組み合わさって、全体としての体の固有振動波をもっている。

体の固有振動波は大きい細胞の集合振動波であるけれど、地球のそれと比べたら比べものにならないくらいに小さいんだ。だから、人間の身体はつねに地球の中心にむかって引き寄せられているんだ。それが重力だね。