Vol.108 可能と不可能をつくるもの

たとえば、
自分の気持ちは「絶対できる」っていう状態なのに、この地球社会では、いつも、うまくいかない。

あるいは、
少し自信がないのに、この地球社会で、なぜかうまくいってしまう。

この両者で、鍵になるのは、何だろう?

ひとつは、もともと「魂のシナリオ」に、自らの魂進化と成長のために書き込まれている事実。

ふたつ目は、いまここにのみ働く「引き寄せの法則」として、そうであるとなりきる意識。

そして、三つ目は、周囲の集合意識が、どうとらえているかという方向性。

中でも、この三つ目の集合意識は、とっても強力なんだ。

glasses-1872805_1920

つまり、

周りが、それを可能と捉えるか、不可能と捉えるか?

周囲に、自分をどう感じさせるかっていうこと、すっごく大切なんだよ。

vol.107 初対面なのに懐かしいわけ

この地球社会では、地球人としては、初めて会うのに、なぜか、懐かしい感じのする人。
いませんか?

どういうことだろう?

これは、みんなの魂が、初対面として会う人の魂と、地球の時間軸でいう過去において、魂どおしが交流をしたことがあるっていうこと。

過去に会ったのは、違う地球かもしれないし、地球よりエネルギーの高い次元の星かもしれない。

poetry-2161128_1280
それらの過去の出会いの際、お互い、いまの地球で再会しようって、約束していたんだ。

だから、初対面だけれど、
「お久しぶり」
「懐かしい」
「やっと、お会いできた」
って感じ。

お互いが、魂の友なんだ、