Vol.92 悲しい事件や事故

 

地球人たちは、いつも「誰のせいだ!誰の責任だ!」って、騒いでばかりいる。

DRDblogpic_92

 

だから、みんな後悔や、反省、悲痛な叫び、悲しみ、怒り、ばっかり。

 

集団で起こった事件でも事故でも、個人で起こった事件でも事故でも、

すべて、その当事者である本人の魂意識の選択で選んだこと。

 

事件になることも、事故が起こることも、知っていること。

そうだね。

みんなが体験するありとあらゆる人生と身体の問題は、自己の魂エネルギーの修正のために必要であるとして、自らが選択したんだ。

悲しいことも、つらいことも、自己の魂の成長と進化のためだね。

だから、誰のせいでも、誰の責任でもない。

 

その本人の問題、いや、問題でなく、どんなことでも、

お喜び様。

 

DRDblogpic_92a

 

 

Vol.91 高品質の人間交流

 

 

いまの地球社会では、みんな人間同士が合流するって、どんな感じ?

 

DRDblogpic_91a

 

メインは言葉を介する会話やネットを介するメールなどだね。

古典的な手段としては、手紙かな。

 

でも、これらの交流手段はどれも時間が必要だね。

言葉を選んで、言葉を発して、その言葉を受け取り、理解し、それに対応する言葉。

文字を選んで、文章を書いたり、その文章を受け取り、理解し、それに対応する文章。

 

本当にみんなの魂が進化、成長する交流って、どんなんだと思う?

 

地球よりも次元の高い、つまりエネルギーの繊細な世界では、
交流は“一瞬”なんだ。

時間という要素はないんだ。

その瞬間に、お互いの想いが交流する。

 

時間を経ると、雑念が入って、想いの表現が濁るんだ。

 

つまり地球で生きるのに大切なことは、あまり考えすぎないということ。

直感で生きるということ。

 

vol.87「自分はもうダメだ」と思ったとき

 

この地球社会にいると、想いを裏切られたときや、大事なものを失ってしまったとき、

地球人は、「もうダメだ」と思ってしまう。

「もう、自分はやっていけない」って、思う。

 

いままで築いてきた自分が崩れ去り、なくなってしまう。

 

信用も地位もお金もない。

 

地球から、いなくなってしまいたい。

 

もう、自分は、地球社会には必要のない人間だ。

 

そんなとき、いまの自分を選んだ自分の魂に、想いを向けよう。

 

そう、そのように失敗するあなたを、あなたが選んだんだ。

 

そのように大っ嫌いになる自分を選んだんだ。

 

いなくなってしまいたいと思う自分を選んだ。

 

blogpic87

だから、あなたは、いつも、例外なく、最高傑作。

【DRDライトメッセージ3】暴言

「このハゲー!」
「死ねば」

 

ある議員の秘書に対する発言。

 

 

メディアは、こぞって、面白おかしく取り上げる。
この議員が、いかに悪いかってことを、発信する。

この秘書は、被害届を警察に提出した模様。
警察は受理。

これだけを見ると、議員が悪者で、秘書が被害者。

 

konohage

でも、みんな、考えてみよう。

この秘書も、そう言われる要因は持っているよ。
それに、秘書って、主人に仕える役割。

宇宙叡智による世界では、すべては、ポジティブな設定だけ。
魂と魂が、お互いに、進化・成長するためのお約束ごと。

議員は怒る💢役割、秘書は怒られる😢役割。
それだけのこと。

Vol.84 想いが実現する仕組み

この地球社会では、みんなの想いはなかなか実現しないね。

しても、すごく時間がかかっている。

 

でも、地球ってそういうところなんだ。

 

なぜなら、みんなの多くが想いは簡単に実現しないと、思ってしまっているから。

自分の魂の大元と繋がっていないから。

 

みんなが魂の大元と繋がること。

みんなが想いはいつもすでに実現していると知ること。

そうすれば、そういう世界になっていくんだ。

 

しかし、どんな想いでも実現するかというと、そうではない。

その想いを感じる時に、「楽で愉しい」状態である必要があるんだ。

 

想いにエゴがあると、実現しにくい。

それは、周囲の人や社会に恩恵を与えないから。

 

そしてエゴがあると、愉しいかもしれないが、決して楽ではない。

なぜなら、罪悪感や恐れが伴うから。

 

楽で愉しい「ぷあぷあ」で抱く想いが実現するんだ。84_blogpic

Vol.83 愛されることを必要とする人へ

この地球社会では、多くのひとが自分以外の誰かから愛されたい、と思っている。愛されている、と感じることで自分という存在を肯定しようとしている。

 

愛されることで、寂しさをなくし、生きる安心を得ようとしている。

 

この生き方は、とっても不安定。

 

愛してくれる相手次第。

 

相手が自分にしっかり向いているときは、ハッピー。

でも向かなくなると、不安で、アンハッピー。

 

つまり、自分を生きているんじゃなく、相手のこころを生きているんだね。

 

愛、というのは自分に向けられるもの。

それが実行されて初めて、自分以外の人を愛せる。自分以外の人から愛される。

 

外から内の愛は成り立たないよ。

 

愛は、自分の中にあるんだ。

83_blogpic

 

Vol.82 人に理解されにくい人へ

あなたは、素晴らしい。

平凡な地球人たちに理解できないものを、あなたは持っている。

みんなはあなたをバカにするけど、本当は自慢できるものなんだよ。

人には理解できない才能を持っているだけ。

 

 

「いいね」とか、「すごいね」って言われることは、たいしたことではない。

周りが理解できないことが、素晴らしい。

82_blogpic

 

そこに、みんなを、あなたを、進化させるものがある。

成長させるものがある。

 

ぜひ「変だね」とか「おかしいね」って、言われてほしい。

そして言われる人は“自分が本当は素晴らしい”って知っててほしい。

 

大事なお役目だからね。

Vol.81 地球は本当に大変

81_blog

地球って、意識と意識が素直に純粋に交流できない、とっても大変なところ。

 

なぜかって?

 

それは時間があって、空間があって、重力があって、みんなの想いがすぐに実現しないから。

 

過去があるから、素直な自分を出せない。

将来があるから、今を生きることができない。

 

今を生きれば、楽で愉しいんだ。

ぷあぷあ なんだ。

 

みんな自分を守ろうとして、ほんとうの自分を表現できない。

自分の利益にならないことは隠したがる。

 

ほんとうに、大変だ。

 

でも、それはみんなが選んだ環境なんだ。

そこから、気づいて、学ぶんだ。

ほんとうの自分に向かって。

 

81_blog

vol.79 誰のせいか、誰の責任か、は、やめよう

いまの地球社会における地球人の癖は、何か不都合なことが起こると、誰かのせいにしようとする。

テレビやインターネットで出る報道で、行政のプロセスやお金のやりとりなど、何かのマイナス要因が起こると、必ず、その責任のあり場とあり方が追求されるよね。

いままでのブログで伝えてきたけれど、地球を含む大宇宙の法則として、誰かが悪いことをするのも、悪いことをされる側との魂意識の合意があって実現すること。
騙す人と騙される人、も同様。

何か不都合なことも、この地球社会において、すべて、同意されたこと。

その同意は、地球社会と地球人の進化と成長のためだよ。

だから、人を責めるのではなく、すべての人に感謝しよう。

gratitude-1251137_960_720

vol.77 理解できなくて、いいんだよ

worried-girl-413690__340

 

地球人のみんなは自分を成長、進化させるために、いつも何かを吸収しようとしているね。

いまのままではダメと感じ、何かを学ぼうとしているんだ。

そして、自分をもっとよく知ろうとしている。

 

このように、みんなの魂は常に自己をよりよくしようとしているんだ。

何かを学ぶ手段としてセミナーに参加したり、本を読んだりするよね。

 

そして、こう思うんだ。

「難しい、理解できない」。

そして、学ぶことをやめてしまうんだ。

だから、いつまでたっても、ダメな自分のまま。

 

worried-girl-413690__340

 

理解しようとすることは、いままで生きてきた中で培ってきた脳の知識や情報を使って、その枠組みでわかろうとすること。

でも、ほんとうに大事なことは、その脳を使わなくとも、
宇宙の叡智から脳の真ん中にある松果体に スー と降りてくるんだ。

 

だから、この時に脳を使ってしまうと、その スー という流れを邪魔してしまうんだ。

 

理解することは、脳を喜ばせること。

 

みんながほんとうに必要とすることは、そうではなく、魂を喜ばせることなんだ。

 

mandala-1699156_1280

 

なんとなく面白い、理解できないけどそうなんだ、ぐらいでいいんだよ。

いつか、必ず、あなたに役立つ時が来るから。