vol.144 幸せでないアナタへ

なぜ? 幸せでないって。 石たちを見てごらん。 川の水に打たれて、 幸せいっぱい。 山に照らされる光りを浴びて、 幸せいっぱい。 植物たちを見てごらん。 雨を浴びて、嬉しいなあ。 地中の水は、有難いなあ。 日光にも感謝。

vol.143 生きているのが、辛いときには

生きているのが辛い・・ ってことは、あなたは、 魂のわがままを言っているんだね。 脳を使う余裕があるんだね。 息を吸えているんだね。 心臓が動いてくれている。 本当に辛い・・ っていうことは、 息が吸えないこと。 あなた

vol.142 会う人会う人は、意味があるのに

すれ違う人、 隣に座る人、 何気なく声をかける人/かけられる人、 映像/写真で見る人、 声を聴く人、 名前を聞く人、、、。 すべての出会いに、意味があるのに。 地球のみんなは、何もわかっていない。 意味は、お互いに良い意

vol.141 親の思い通りにならない子供たち

当然だよね。 子供たちには、彼らの世界があるから。 親が認めることって、 いかに、将来に安全牌で生きられるかっていう観点で、 言ってしまえば、 親自身が、いかに、安心できるかっていう思念だから。 どんな子供でも、 例外な

vol.140 大事な決定や選択はゼロ秒で!

そもそも、地球人たちは、 間違いのない 成功する 正しい決定や選択は、 時間をかけ、じっくり熟考することが重要 と、考えている。 しかし、宇宙の本当のところは、 それでは、すごい喜びや幸せは実現しない。 なぜならば、宇宙