ドクタードルフィン診療所

ドクタードルフィン診療所
TOP ドクタードルフィン
について
鎌倉ドクタードルフィン診療所について
ドルフィン
ワールド
イベント 動画案内
TOP > 鎌倉ドクタードルフィン診療所 > ソウル・ウェイブ(神経の流れ)について

ソウル・ウェイブ(神経の流れ)について

「ソウル・ウェイブ(神経の流れ)」とは、地球に存在する人間の大元の魂エネルギーが身体の中で機能する情報そのものであり、個人の宇宙振動波エネルギーが脳の松果体で変換された身体振動波エネルギーです。
ソウル・ウェイブは、正しくは、身体に入る前の宇宙の叡智であるソウル・ウェイブ(宇宙の流れ)と身体に入った後の身体の叡智であるソウル・ウェイブ(神経の流れ)に分類されますが、通常は、ソウル・ウェイブという表現は、身体内での神経の流れを指すこととします。

ONENESS

ソウル・ウェイブは魂の意識を有し、自らの進化と成長に最も適した気づきと学びを得ることができる病気や困難を体験することができる身体(DNA情報)と環境(両親・家族、生活・社会環境)をもつ人間としての個体を選択します。そのソウル・ウェイブが宿る人間は、必然的に病気や困難を体験する中で、必然的に出来るソウル・ウェイブの乱れをもちます。そして、その乱れを正すことにより、設定された気づきと学びを得ながら、身体の病気や症状との共存またはそれらの治癒、人生の困難や悩みとの共存またはそれらの解決が起こります。
ですから、ソウル・ウェイブに乱れがあるまま、それを正すことなく、薬や手術、常識や固定観念で身体内の問題をごまかしてしまうと、不快で不幸せなままの自分を生き続けることになるのです。
この流れは、1)身体を創る(母体内)、2)身体を働かせる、3)身体を治す、といった、人間を人間たらしめる内容を誘導します。
これは、宇宙場における個人の存在エネルギーそのものが、身体に適応する状態になったものです。この流れの中に、「宇宙の叡智」から必要な情報がすべて含まれており、宇宙から人間に降りてきた段階で、脳の中心にある松果体を通して「人間の叡智」に変換されるのです。
この「ソウル・ウェイブ」は、松果体を含む脳から連なる脊髄、脊髄から枝分かれし身体の全てに行き渡る脊髄神経を通して、人間を構成する全ての細胞に送られます。
生命体の大原則として、魂の高次元の姿である宇宙振動波エネルギーに乱れがあれば、魂は感情と意識の歪みを有します。それを修正するために、その魂は、それを修正するに相応しい身体と環境を自ら選択して個体としての人間の体を選びます。そして、その自ら選択した身体の病気や人生の困難を体験する中で、必要な気づきや学びが得られると、その病気や困難と共存できるようになるか、それらは消えていきます。つまり、問題が解決するのです。
この過程を持って、個人の魂エネルギーは成長・進化し、さらに、「楽で愉しく生きられる」世界へ向かうのです。
神経の流れは、本質的に感情や意識エネルギーの歪みはもつものの、身体の病気や人生の困難に対して、潜在的に、半エントロピーのエネルギー(事象を調和させようとする力)を有するため、病気や困難の解決に必要な気づきや学びが得られた時点で、それらの解消に向け働くのです。
この神経の流れは、生前の母体内での環境、生後の物理的(姿勢や怪我、負荷など)、化学的(電磁波、有害物質など)、感情的(不安や恐怖、怒りなど)、個人的(DNA情報と環境)要素によって、負の影響を受けますが、それらのすべての要素は、魂が進化と成長のために自らが設定したものです。
この世界で体験するものは、良いも悪いも含めて、自分自身の魂の成長と進化のための自らの選択でしかないのです。



ソウル・ウェイブ(神経の流れ)を正すと

身体の病気や人生の困難と関連するソウル・ウェイブ(神経の流れ)の乱れを正すことにより、その病気や困難の体験を通して気づきや学びが生まれ、個人の感情や意識にポジティブな変化が得られ、身体に入る前のソウル・ウェイブ(宇宙の流れ)の感情と意識の乱れが修正されます。そうなると、修正されたソウル・ウェイブ(宇宙の流れ)が身体に入るようになり、関連する病気や症状を解決するようになるのです。そして、あるべき人間関係、家庭・社会環境を引き寄せ、人生の悩みや困難も解決していきます。
身体内におこることは、どんな些細な事であろうと、難病、大事故や大けが、破産、離婚など大きな事であろうと、さらには、どこでいつ死ぬかということでさえも、全て例外なく、成長と進化のための魂の選択なのです。



身体と人生の変化

身体内のソウル・ウェイブ(神経の流れ)が正され、個人の感情と意識の気づきや学びを経て、大元のソウル・ウェイブ(宇宙の流れ)が修復されると、修復された宇宙の流れが松果体で変換され正しく強化された神経の流れにより、問題をもつ身体部位は、そのまま進行せずに穏やかに他の正常部位と共存するか、または消えていきます。その過程で、神経の流れは修復反応として、一時的にその振動波エネルギーは振動数を高めて、組織と細胞を修復します。このときの反応が、「痛み」「しびれ」や「普段もたない違和感や症状」です。ですから、これらを、薬で抑えつけたり、手術で取り去ってはいけないのです。 たとえ、神経の流れが乱れた状態にあっても、身体は潜在的な叡智により、身体を修復しようとしています。これが、痛みや違和感です。これを薬や手術でごかましてはいけないのです。
人生においても、神経の流れが感情と意識を修復する過程で、さらなる不安や怒り、不満を作り出します。ですから、これらを常識や固定観念、自分以外の存在によるサポートで解決しようとしてはいけないのです。
身体においても、人生においても、ソウル・ウェイブ(神経の流れ)の乱れを正すべきなのです。
ソウル・ウェイブ(神経の流れ)が正されると、身体内で均一に調和された神経の振動波エネルギーにより作られる身体細胞の振動波エネルギーにより身体の外側に放散されるエネルギー層がきれいになります。この身体の外側にあるオーラ層のエネルギーが感情そのものを生み出す大元であり、この感情オーラ層の状態は、つまり神経の流れにより変わるのです。
正された神経の流れにより形成された細胞振動波エネルギーがそれぞれの背骨に沿ったチャクラ発信源から放散され作り出される感情オーラ層がきれいになると、不安や恐怖、怒りや不満がなくなり、生きる元気と自信、喜び、そして感謝が生まれます。そうなると自分や他者を愛することができ、自分をごまかしたり、隠すことがなくなり、素直に上手く自分自身を表現できるようになります。そして、エゴが減っていき、調和の感覚が増えていきます。





地球人進化クリエイター ドクタードルフィン

地球人進化クリエイター
ドクタードルフィン 松久 正

慶応義塾大学医学部を卒業後、地元の三重大学整形外科へ入局。整形外科専門医として10年、投薬や手術に従事する。その後、現代医学の限界を感じ、米国で10年間、カイロプラクティックの修得、臨床にあたる。帰国後、量子科学、エネルギー医学、精神世界と融合した新次元医療を開拓、鎌倉で診療所を開院。執筆活動やセミナー活動も積極的に行っている。
>> プロフィール詳細へ

ドクター
ドルフィン
セミナー

お申込み
地球人進化クリエイター ドクタードルフィン