Vol.115 自分の嫌いなところを変える秘訣

 意識を持つ生命体ならば、誰だって、自分の嫌いなところを持ってしまうんだ。
地球人である人間も、その通り。

この大宇宙では、すべてエネルギーの根源は、良いも悪いもない中立であるゼロ。
つまり、光と陰、陽と陰、良いと悪い、男性と女性。

大宇宙の法則は、「正反対の片方は、もう片方を存在させるために、存在する」。

この法則から分かることは、
「片方があれば、同時にもう片方もある」
ということ。

つまり、嫌いなところがあれば、同時に好きなところは、同時にあるわけだ。

accomplish-1136863_1280

どこにあるかって?

それは、いま体験している自分の現実宇宙と同時に存在する、自分のパラレル宇宙。

そのパラレル宇宙に自分の意識を飛ばせることが、鍵。

その鍵を手に入れる一番のシークレットはね、自分の嫌いなところを受け入れて愛することなんだ。

Vol.75 愛の基本は自分を大切にすること

You ドラマや映画、メディアでは自己犠牲や他者への献身がとっても美化され、讃えられているね。

そういった愛情は素晴らしいものとされている。

自分は死んでもいい、自分は悪者になってもいい、自分は不幸せになってもいい、あの人が幸せになるなら、という感じ。

しかし、自己犠牲という表現は魂の本質から少し遠ざかってしまう。

なぜなら、魂の本質は楽で愉しい ぷあぷあ だから。

この地球社会で人はいつも自分自身の存在意義を探し、追い求めている。

それは悪いことではないけれど、わたしがいつも言うように、魂の存在意義はすでに完全である本来の自分のほんとうの状態に帰ること

この自分宇宙には自分の魂エネルギーしか存在していない。自分以外の存在は交流の瞬間瞬間に宇宙同士が交わっているだけ。

だから、みんなの意識は常に自分だけに向いているのがごく自然で、ほんとうの状態。

魂の理想的な意識は、自分以外の存在がいてもいなくても、その存在の状態が良かろうが悪かろうが、常に安定しているべきなんだ。

どんな自分も受け入れて、その自分を無条件に愛することができて初めて、自分以外を愛せる。

dolphin75

いまの多くの地球人は、自分を愛せてないのに、自分以外を愛そうとする。

それは自分宇宙の法則をわかってないから。

自己犠牲は自分を愛することができる人が、ほんとうの意味でできること。みんなはその違いを知らないといけない。

vol.14 人生を変える、とっても簡単な方法

woman-570883_1280

前章でお伝えしたように、地球人の仕組みとしては、

体内に入る前の宇宙レベルの自分のエネルギーの乱れを自分自身で修正できるようにできているのだけれど、いまの地球社会は、それが出来ない世界になってしまったんだ。

 

なぜって?

それは、ほんとうのことを知らない地球人たちの集合意識が、自分たちを、

「身体も人生も、自分だけでは変われない」

「自分の身体と人生に起こることは、全て外から、自分の意識とは関係なしにふりかかるもの」

「何かの物や事柄を外からもらわないと、何も変えられない」

というようにしてしまったんだ。
これが、いまの地球で考えられている、いわば「常識」だが、それは単なる「固定観念」に過ぎないよ。

 

 

そんな風に縛られた考え方をしているから、みんなは、不安と恐怖、怒り、不満、嫌悪、エゴだらけになっているんだ。

こうなってしまっては、決して、自分が選択した魂の課題をこなすことはできない。固有振動波エネルギーの修正は無理ということだね。

それどころか、むしろ、さらに、それを乱れさせる事になってしまっている。その悪循環で、常に病気や困難に苦しんでいるんだ。

 

 

そこで、私ドクタードルフィンが、その無限の悲しい悪循環経路から抜け出すのに役立つ、すごく簡単な方法を、この地球で公開するよ。それは、いまのこの瞬間に、つねに、次のフレーズを、心の中もしくは声を出して言うことだね。

『いまの自分は大丈夫』

『いまの自分に感謝』

『いまの自分が大好き』

『いまの自分をよく知っている』

『いまの自分は宇宙のすべて』

 

この5フレーズだよ。

woman-570883_1280

 

なんだ、そんなこと?と思うだろ?

だが、これらのフレーズは、みんなの固有振動波の大元である宇宙場における高次元エネルギーが保有する意識であり、もともとの美しいエネルギーの姿を思い出させるという大きな効果をもっているんだ。

 

この5つを順番通りに、思い立ったときに、常に自分の中から発信することで、もともとあなたの宇宙固有振動波が選択した課題をこなせるようになっていく。

課題に関連するフレーズをいうときに、最初のうちは、何らかの抵抗感を感じてしまうかもしれない。しかし、これらのフレーズを発することを無条件で続けていくことで、そのフレーズも素直に純粋に言えるようになる。

hands-722452_1920

そのときには、みんなの固有振動波エネルギーの乱れは修正されているよ。そうなれば、あなたの身体は全てのトーンが整って、美しいオーケストラの音楽を奏でることになる。そして、もともとの固有振動波の振動数が上昇することができるんだ。そう、課題をこなすんだ。

みんなの魂つまり生命が存在し続けている唯一の理由は、ただ、この振動数を上げることなんだ。
なぜかって? 振動数が上がれば、『楽に愉しく存在できるから』。