vol.123 宇宙意識と潜在意識と顕在意識

みんなの魂の純粋な感覚が、宇宙意識。
これは、みんなの本当の姿
この感覚を成長させるために、僕らは生きている。

この地球に生まれてから培われた知識や情報に基づいて抱く感覚が、顕在意識
これは、地球で生きるための表面的な姿。
地球で効率よく生きるために、僕らは思想や感情を持つ。

 

自分の過去生や未来生の自分意識と、自分以外の存在を統括した集合意識を、統合した時空感覚が、潜在意識
これは、みんなを動かす、強力な隠れた姿。
意志や行動決定に、大きな影響をもつ。

background-651766_1280

宇宙意識を司るのが、脳の中心にある松果体。
潜在意識を司るのが、脳の土台にある原始脳。
顕在意識を司るのが、脳の表面にある発達脳。

 

みんながこの地球で幸せに生きるには、宇宙意識で生きることが大事。
発達脳に培われた知識や情報つまり常識や固定観念を使わずに、生きること。原子脳に培われた潜在意識を使わずに、いまここの自分を生きること。

そうなれば、宇宙の叡智と繋がるよ!

Vol.113 統制のない世界

誰かが、政治が、規制が、常識が、というような統制は、本当はないほうが、いいんだ。

統制だらけの、いまの地球社会の文明レベルでは、人と人の交流が純粋になることが、難しい。
生きていくために、生活していくために、豊かになるために、いま何をするべきかっていう基準で、生きているから。

食べるために、お金を稼ぐために、いまがあるから。

みんなの魂の純粋な姿は、全然、違うんだ。

統制のない世界

体のない、意識だけの、エネルギーの高い状態では、生きるためにしなければならないことは、何もない。

だから、統制する必要がない。
だから、純粋になれるんだ。

Vol.111 実は、思い通りになっていない今もあなたは完璧!

地球の時間軸に沿って、時間枠の中で生きていると、どうしても、少し未来、または随分先の未来を描いてしまう。

そしてみんなは、「いまの自分は不十分、不完全だ」と考えるよね。

これは、時間のある地球みたいな世界では、しょうがないこと。

 

でも、もし、みんなが時間のない、いまこの瞬間だけで成り立つ世界にいるとしたら?

watch-1893395_1920

その世界なら、先の未来を考えることがないので、いまの自分は、良いも悪いも無くなってしまう。

いまこの瞬間の自分の意識が、次の瞬間を創るので、いまの自分は、その瞬間になりたいと感じる自分を演じるだけ。

たった、それだけ。

vol.107 初対面なのに懐かしいわけ

この地球社会では、地球人としては、初めて会うのに、なぜか、懐かしい感じのする人。
いませんか?

どういうことだろう?

これは、みんなの魂が、初対面として会う人の魂と、地球の時間軸でいう過去において、魂どおしが交流をしたことがあるっていうこと。

過去に会ったのは、違う地球かもしれないし、地球よりエネルギーの高い次元の星かもしれない。

poetry-2161128_1280
それらの過去の出会いの際、お互い、いまの地球で再会しようって、約束していたんだ。

だから、初対面だけれど、
「お久しぶり」
「懐かしい」
「やっと、お会いできた」
って感じ。

お互いが、魂の友なんだ、

vol.105 「いとおしい」という感覚

どうやら、この地球の特別な性質として、地球人は、「いとおしい」という感情を持つようだ。
縄文エネルギーと今後の地球を研究される長堀先生から、UFOにアブダクション(宇宙的拉致)された彼の友人が高次元存在から授かった情報として聞いたものだ。

地球より高次元の宇宙社会では、この「いとおしい」という感情は、存在しないらしい。

couple-168191_1920

私ドクタードルフィンが、普段この地球社会で感じる「エネルギーの重さ」は、ここにあるのだろう。

 

ある人への想いや想い出が、今の感情に大きく影響するのが、地球だ。
これこそが、いとおしい、感覚。

この感覚は、地球でいろいろなことに気づいたり学ぶのに、とっても有効だね。
そういう想いを、地球人は、愛情って、愛って、解釈している。

でもね、宇宙次元の愛っていうものは、自分以外でなく、今の自分自身に向けられるもの。

今の自分が大好き。

いとおしいって、素敵だけど、つらいよね。
それが、地球で、生きるってこと。

Vol.84 想いが実現する仕組み

この地球社会では、みんなの想いはなかなか実現しないね。

しても、すごく時間がかかっている。

 

でも、地球ってそういうところなんだ。

 

なぜなら、みんなの多くが想いは簡単に実現しないと、思ってしまっているから。

自分の魂の大元と繋がっていないから。

 

みんなが魂の大元と繋がること。

みんなが想いはいつもすでに実現していると知ること。

そうすれば、そういう世界になっていくんだ。

 

しかし、どんな想いでも実現するかというと、そうではない。

その想いを感じる時に、「楽で愉しい」状態である必要があるんだ。

 

想いにエゴがあると、実現しにくい。

それは、周囲の人や社会に恩恵を与えないから。

 

そしてエゴがあると、愉しいかもしれないが、決して楽ではない。

なぜなら、罪悪感や恐れが伴うから。

 

楽で愉しい「ぷあぷあ」で抱く想いが実現するんだ。84_blogpic

【DRDのライトメッセージ1】誰の口利きかって、そんなことを気にしているのかい?

誰の口利きかって?

誰が便宜はかったかって?
おみそ付きかって?
お偉い人の意向だって?

こんなのは、それはそれでいいじゃん。
だって、そういうエネルギーの交流なんだもん。

便宜をはかる方も、受ける方も、どちらも、お互いの魂の進化や成長のため。
お互いが望んでいること。

周りの集合意識は、ただ、静かに見守って、受け入れればいいんだ。

galaxy-10996_1280

自分の環境に当てはめようとするから、妬むんじゃん。面白くないんじゃん。

そこから、みんなが学ぶんだ、気づくんだ

それぞれの自分宇宙だよ。
自分だけだよ。

Vol.71 人生の問題をなくそうとするとどうなるか

dolphin71

みんなの地球生活においては、楽で愉しく生きることを阻害するいろいろな問題が起こるよね。

このドクタードルフィンのブログを楽しむ君たちはもう、わかっているはず。

ほんとうのところは自分の魂エネルギーの意識が好んで選択したっていうこと。

ただ単に、その大事な課題である人生の問題をなくそうとするとどうなるか?

もちろん、課題を放棄して必然な気づきや学びが得られないのは、当然だが、それ以上にみんなが知っておくべきことは、こうだ。

その問題をなくそうとする瞬間、その人の意識は
「自分は、その問題を持っている」
という認識そのもので出来上がっている。

だから、その意識が常にその問題を創造し続けている、引き寄せ続けている、というわけ。

その問題をなくそうと強く思えば思うほど、その問題の存在をより強く認識している。

つまり、思えば思うほど、その問題を強化するということ

問題との良い付き合い方は、

一旦、問題を持つことを肯定すること。

そして、それから生まれる気づきや学びを楽しむこと。

 
これができればいろいろなパターンで問題が問題でなくなっていくんだ。

執着しなくなる。ゆるんでいく。

Vol.70 落ちこぼれのあなたに

この地球社会では、その常識と固定観念で当たり前とされることができないと「落ちこぼれ」となってしまうね。

これって、まさにこの地球の遅れているところ。

 

大宇宙の生命エネルギーのほんとうの姿は、できることとできないことの両方が内蔵されているんだ。

どんな生命エネルギーも、もともとはゼロエネルギー。つまり、ポジティブとネガティブが、同じだけ、内在されているということ。

 

大宇宙の魂の絡み合いは、ある能力に優れた存在、この能力に優れた存在、その能力に優れた存在、といった具合に、それぞれできる特徴をもった多くの存在が、ジグソーパズルのようにお互いを補い合っているわけだ。 

ここでは、できない という観点はないんだ。

fails-1060967_1280

地球社会では、常識と固定観念からはみ出す能力を、見いだすことも認めることもできていない。

ほんとうは、できないことが目立っている人間は、皆が知らない、あることをできるすごい超能力を持っているんだよ。

 

だから、落ちこぼれは、素晴らしい能力の裏返し。

落ちこぼれても、いいんだよ。

 

 

 

Vol.65 うまくいかない遺伝子

前章では、うまくいく遺伝子 について、お話ししたね。

 

今回はその逆で、うまくいかない遺伝子 のお話をしよう。

 

みんなの魂の意識エネルギーは、自己螺旋振動波エネルギーの乱れを修正するのに最も適した気づきや学びを得られる人間個体を、自ら選択していることは、再三、伝えてきたね。

 

うまくいかないことから、気づいたり学んだりする要素は、とても大きいんだ。

car-701770_1280

高次元の多重螺旋DNA遺伝子情報に書き込まれている、失敗、敗北、離婚、破産、病気などの、いわゆる地球でいうところのマイナス情報は、それぞれの魂にとって、それぞれが必要とする気づきや学びを得るための最適課題材料。

多くの地球人は、これらのうまくいかないことがあると、ついていない、不運、ダメだ、無理だ、という具合で、そこから何も気づくことなく、何も学ぶこともない。

このように、気づいたり学んだりできないのは、自らのソウル・ウェイブが乱れたままだから。

それを正していくことにより、自然に気づきや学びがなされていくよ。

 

身体や人生でうまくいかないことも、自らの魂の意識が好んで選択したこと。

このことを「そうなんだ、、、」と感じていくことが、とても大切。

 

うまくいかない遺伝子は、みんなにとって、なくてはならないものなんだ。