Vol.114 うまくいかないことが続くとき

今度こそは、と、張り切って前進する。
でも、また、うまくいかない。

その繰り返し。

もう、ダメかなって思う。
諦めてしまおうって考える。

地球社会🌏は、こんな状況がよく起こる。

多くの地球人は、ギブアップ。

しかし、「地球の時間枠の法則」。

hourglass-1703330_1280
それは、脳の前頭葉を、想いが実現したビジョンで満たした時間が、ある一定期間、ブレずに持続したときに、あるタイミングで、必ず現実に実現すること。

うまくいかないときにも、いつも、うまくいくイメージがもてれば、いつか、うまくいくっていうこと。

すべての人生のシナリオは、生まれる前に、すべて、見えないDNA情報に書き込まれている。

シナリオ通りに、失敗をくりかえして成功することもあり。
または、成功が書き込まれていなくても、前述の法則により、シナリオが書き換えられることもあり。

どちらにしても、うまくいかないことが続くときは、CHANCE !

Vol.113 統制のない世界

誰かが、政治が、規制が、常識が、というような統制は、本当はないほうが、いいんだ。

統制だらけの、いまの地球社会の文明レベルでは、人と人の交流が純粋になることが、難しい。
生きていくために、生活していくために、豊かになるために、いま何をするべきかっていう基準で、生きているから。

食べるために、お金を稼ぐために、いまがあるから。

みんなの魂の純粋な姿は、全然、違うんだ。

統制のない世界

体のない、意識だけの、エネルギーの高い状態では、生きるためにしなければならないことは、何もない。

だから、統制する必要がない。
だから、純粋になれるんだ。

Vol.111 実は、思い通りになっていない今もあなたは完璧!

地球の時間軸に沿って、時間枠の中で生きていると、どうしても、少し未来、または随分先の未来を描いてしまう。

そしてみんなは、「いまの自分は不十分、不完全だ」と考えるよね。

これは、時間のある地球みたいな世界では、しょうがないこと。

 

でも、もし、みんなが時間のない、いまこの瞬間だけで成り立つ世界にいるとしたら?

watch-1893395_1920

その世界なら、先の未来を考えることがないので、いまの自分は、良いも悪いも無くなってしまう。

いまこの瞬間の自分の意識が、次の瞬間を創るので、いまの自分は、その瞬間になりたいと感じる自分を演じるだけ。

たった、それだけ。

Vol.110 身体と心が喜ぶことと、魂が喜ぶこと

この地球社会では、ジョギングやヨガなどで身体と心を喜ばせ、趣味やレジャーなどで心を喜ばせているね。

それは、みんなのエネルギーの動力源を活性化し、生きる元気をもたらしてくれる、素晴らしいこと。

 

でも、もっと、大事なことがあるよ。

それは、魂を喜ばせること。

それは、この地球であなた以外に誰も存在せず、いまこの瞬間しか存在しないと仮定したときに、あなたが喜ぶこと。

loneliness-2308923_1920

他人の目も、社会の目もない、自由な自分が感じること。

それを楽しむことができるようになると、自然と、みんなの人間生命エネルギーの振動数が上がるんだ。

本当の意味で、幸せになるんだ。

Vol.109 地球生活における病気の役割

life-2730381_1280地球人のみんなは、

この病気さえなければ、幸せなのに、、、。

と、いつも、もがいているんだよね。

私ドクタードルフィンの鎌倉の診療所にも、全国また海外から、大変な病気の方々がたくさん来院する。

ほとんどの人は、この病気が治ってほしい、っていう痛切な願いを持っている。
それは、地球人の気持ちとしては、ごく自然なこと。
でも、みんなには、知ってほしい。

この病気だからこそ、自分が成長できることを。
この病気だからこそ、この地球に生きる意味があることを。

こうあってほしい。

この病気から、何を学べるのかな?
この病気から、何を気づけるのかな?

 

もちろん、それはとっても難しいことだよ。だけど、とっても大切なことなんだよ。

Vol.108 可能と不可能をつくるもの

たとえば、
自分の気持ちは「絶対できる」っていう状態なのに、この地球社会では、いつも、うまくいかない。

あるいは、
少し自信がないのに、この地球社会で、なぜかうまくいってしまう。

この両者で、鍵になるのは、何だろう?

ひとつは、もともと「魂のシナリオ」に、自らの魂進化と成長のために書き込まれている事実。

ふたつ目は、いまここにのみ働く「引き寄せの法則」として、そうであるとなりきる意識。

そして、三つ目は、周囲の集合意識が、どうとらえているかという方向性。

中でも、この三つ目の集合意識は、とっても強力なんだ。

glasses-1872805_1920

つまり、

周りが、それを可能と捉えるか、不可能と捉えるか?

周囲に、自分をどう感じさせるかっていうこと、すっごく大切なんだよ。

Vol.85 何を考えているかを隠す地球人

なぜ、地球人の多くは、何を考えているかを隠すのだろう?

85_blog pic

ぜーんぶ、オープンでいいのに。

 

隠し合う社会には、楽で愉しい「ぷあぷあ」の世界は訪れない。

人が何を考えているかに不安で、自分がどう見られているかが気になるから。

 

今の地球社会よりもエネルギーの高い次元の宇宙社会では、自分が何を考えているかが周囲の人や社会にオープン。

社会が何を考えているかも、オープン。

 

だから、とっても、安心。

楽で愉しい。

 

人間はカラダを持っているから、隠すんだ。

ココロだけの状態なら、何にも隠すものはないんだ。

 

地球というところは、カラダを持って、このことを学ぶところ。

Vol.84 想いが実現する仕組み

この地球社会では、みんなの想いはなかなか実現しないね。

しても、すごく時間がかかっている。

 

でも、地球ってそういうところなんだ。

 

なぜなら、みんなの多くが想いは簡単に実現しないと、思ってしまっているから。

自分の魂の大元と繋がっていないから。

 

みんなが魂の大元と繋がること。

みんなが想いはいつもすでに実現していると知ること。

そうすれば、そういう世界になっていくんだ。

 

しかし、どんな想いでも実現するかというと、そうではない。

その想いを感じる時に、「楽で愉しい」状態である必要があるんだ。

 

想いにエゴがあると、実現しにくい。

それは、周囲の人や社会に恩恵を与えないから。

 

そしてエゴがあると、愉しいかもしれないが、決して楽ではない。

なぜなら、罪悪感や恐れが伴うから。

 

楽で愉しい「ぷあぷあ」で抱く想いが実現するんだ。84_blogpic

Vol.30 本当の意味で人間が生きるべき社会

みんなが体験している、いまの地球社会では、
朝起きて、昼間働いて、夜寝る
といった固定されたリズムが、規則正しくてあるべき姿とされているね。

そして君はそれを信じてしまっている。

しかし気づいている人もいるだろう。
現段階での地球社会は、ルールで縛って大多数をコントロールしないと成り立たないんだ。

それは、すべて個人が「自分一人では何もできない」「自分以外に頼らないと何もできない」という固定観念に取り憑かれているから。

butterfly-1327814_1280

ほんとうのところ、みんなの魂は自由に好きなときに好きなことをする、という本質を持っているんだ。

寝たいときに寝て、起きたいときに起きる。食べたいときに食べる。自分以外と交流したいときに交流する。活動したいときに活動する。

地球感覚でいう、「ぼーとしている」という時間こそは、みんなの魂が最も高い自己振動波エネルギーと共鳴しやすい状態なんだ。

いまの地球社会のように、「これ、あれ、それを、このように、あのように、そのように、しなければならない」という慌ただしい感覚は、魂にブレーキをかけてしまう。

みんなは、地球人の一人一人が、魂の赴くままに好きなことをすると地球社会として成り立たない、と考えてしまうだろう。

でも、本質的には、ひとりひとり魂が心地よいことをすることで、この地球社会、宇宙社会というジグゾーパズルの1ピースである貴方がほんとうの貴方になれるんだ。
つまり、ジグゾーパズルのあるべき正確な1つのピースの形になれるんだよ。

shield-492989_1280

いまの地球社会の段階では、なかなか、ほんとうの魂の姿を生きるのは難しい。
でも、一人一人が自己振動波の振動数を正し、それを上げることで、新次元の集合意識が形成されるんだよ。

そうなってくれば、みんなはもう常識や規則に縛られずに、いまよりずっと楽で愉しく生きれるようになる。

そういう状態で、本当の意味で人間が生きるべき社会が成り立つんだ。

 

是非、はやく、そうなってほしい。それがドクタードルフィンの願いなんだ。