Vol.114 うまくいかないことが続くとき

今度こそは、と、張り切って前進する。
でも、また、うまくいかない。

その繰り返し。

もう、ダメかなって思う。
諦めてしまおうって考える。

地球社会🌏は、こんな状況がよく起こる。

多くの地球人は、ギブアップ。

しかし、「地球の時間枠の法則」。

hourglass-1703330_1280
それは、脳の前頭葉を、想いが実現したビジョンで満たした時間が、ある一定期間、ブレずに持続したときに、あるタイミングで、必ず現実に実現すること。

うまくいかないときにも、いつも、うまくいくイメージがもてれば、いつか、うまくいくっていうこと。

すべての人生のシナリオは、生まれる前に、すべて、見えないDNA情報に書き込まれている。

シナリオ通りに、失敗をくりかえして成功することもあり。
または、成功が書き込まれていなくても、前述の法則により、シナリオが書き換えられることもあり。

どちらにしても、うまくいかないことが続くときは、CHANCE !

Vol.113 統制のない世界

誰かが、政治が、規制が、常識が、というような統制は、本当はないほうが、いいんだ。

統制だらけの、いまの地球社会の文明レベルでは、人と人の交流が純粋になることが、難しい。
生きていくために、生活していくために、豊かになるために、いま何をするべきかっていう基準で、生きているから。

食べるために、お金を稼ぐために、いまがあるから。

みんなの魂の純粋な姿は、全然、違うんだ。

統制のない世界

体のない、意識だけの、エネルギーの高い状態では、生きるためにしなければならないことは、何もない。

だから、統制する必要がない。
だから、純粋になれるんだ。

Vol.110 身体と心が喜ぶことと、魂が喜ぶこと

この地球社会では、ジョギングやヨガなどで身体と心を喜ばせ、趣味やレジャーなどで心を喜ばせているね。

それは、みんなのエネルギーの動力源を活性化し、生きる元気をもたらしてくれる、素晴らしいこと。

 

でも、もっと、大事なことがあるよ。

それは、魂を喜ばせること。

それは、この地球であなた以外に誰も存在せず、いまこの瞬間しか存在しないと仮定したときに、あなたが喜ぶこと。

loneliness-2308923_1920

他人の目も、社会の目もない、自由な自分が感じること。

それを楽しむことができるようになると、自然と、みんなの人間生命エネルギーの振動数が上がるんだ。

本当の意味で、幸せになるんだ。

Vol.109 地球生活における病気の役割

life-2730381_1280地球人のみんなは、

この病気さえなければ、幸せなのに、、、。

と、いつも、もがいているんだよね。

私ドクタードルフィンの鎌倉の診療所にも、全国また海外から、大変な病気の方々がたくさん来院する。

ほとんどの人は、この病気が治ってほしい、っていう痛切な願いを持っている。
それは、地球人の気持ちとしては、ごく自然なこと。
でも、みんなには、知ってほしい。

この病気だからこそ、自分が成長できることを。
この病気だからこそ、この地球に生きる意味があることを。

こうあってほしい。

この病気から、何を学べるのかな?
この病気から、何を気づけるのかな?

 

もちろん、それはとっても難しいことだよ。だけど、とっても大切なことなんだよ。

Vol.108 可能と不可能をつくるもの

たとえば、
自分の気持ちは「絶対できる」っていう状態なのに、この地球社会では、いつも、うまくいかない。

あるいは、
少し自信がないのに、この地球社会で、なぜかうまくいってしまう。

この両者で、鍵になるのは、何だろう?

ひとつは、もともと「魂のシナリオ」に、自らの魂進化と成長のために書き込まれている事実。

ふたつ目は、いまここにのみ働く「引き寄せの法則」として、そうであるとなりきる意識。

そして、三つ目は、周囲の集合意識が、どうとらえているかという方向性。

中でも、この三つ目の集合意識は、とっても強力なんだ。

glasses-1872805_1920

つまり、

周りが、それを可能と捉えるか、不可能と捉えるか?

周囲に、自分をどう感じさせるかっていうこと、すっごく大切なんだよ。

Vol.95 松果体が活性化(人間が進化)すると、複数の感情を同時にもつ

 

今の地球人は、ある状態、またはある瞬間には、その時にもつ感情は、たったの一つだね。

「怒り」「喜び」「嬉しさ」「悲しさ」などなど。

 

think

 

地球上での高次元の生き物である「イルカ」は、

「悲しさ」と「喜び」、「不安」と「安心」、「不満」と「感謝」と

「愛情」と「嫌悪」と、といった具合に、複数の感情を同時に持つんだ。

 

DRDblogpic_95

 

だから、彼らはどんな状況に対しても、いつもフレキシブルで穏やかなんだ。

 

イルカたちは、人間が宇宙と繋がるのをサポートするために、地球に存在しているんだ。

 

実は、イルカたちの脳は、人間の脳よりも進化しているんだ。

脳の大きさは人間より大きく、高度な発達を示すシワの数もより多い。

そして、原始脳部分もより大きく、松果体はずっと発達している。

 

地球人は一つの状況に、一つの感情しか持てないから、

いつも、もがくんだ、争うんだ。

 

これからの地球人は松果体を活性化させて、宇宙の叡智と繋がっていくよ。

そうすると複数の感情を同時に持つようになっていくよ。

 

そのように、地球は、愛と調和に向かうんだ。

vol.87「自分はもうダメだ」と思ったとき

 

この地球社会にいると、想いを裏切られたときや、大事なものを失ってしまったとき、

地球人は、「もうダメだ」と思ってしまう。

「もう、自分はやっていけない」って、思う。

 

いままで築いてきた自分が崩れ去り、なくなってしまう。

 

信用も地位もお金もない。

 

地球から、いなくなってしまいたい。

 

もう、自分は、地球社会には必要のない人間だ。

 

そんなとき、いまの自分を選んだ自分の魂に、想いを向けよう。

 

そう、そのように失敗するあなたを、あなたが選んだんだ。

 

そのように大っ嫌いになる自分を選んだんだ。

 

いなくなってしまいたいと思う自分を選んだ。

 

blogpic87

だから、あなたは、いつも、例外なく、最高傑作。

vol.78 もがくことから脱出しよう

dolphin-806359_960_720

なぜ、地球人は、いろいろと、もがくんだろう?

それは、その問題が自分の意思とは関係なく、勝手に自分に降りかかってきたものだ、と心の奥底で考えるから。

「こんな目にあいたくなかった。」

「なんて、ついてないんだ。」

「もう、嫌になっちゃうよ。」

ていう感じ。

みんながもがかなくなる唯一の方法はこれだ。

私ドクタードルフィンが伝えるように、

「自分が体験するありとあらゆる人生と健康の問題は、自分の魂意識が、自己エネルギーの進化と成長のために喜んで選択した課題」

という絶対的宇宙真理を受け入れること。

これだけでいいんだ。

これができるようになると、もがかなくなっていくんだ。

dolphin-806359_960_720