Vol.113 統制のない世界

誰かが、政治が、規制が、常識が、というような統制は、本当はないほうが、いいんだ。

統制だらけの、いまの地球社会の文明レベルでは、人と人の交流が純粋になることが、難しい。
生きていくために、生活していくために、豊かになるために、いま何をするべきかっていう基準で、生きているから。

食べるために、お金を稼ぐために、いまがあるから。

みんなの魂の純粋な姿は、全然、違うんだ。

統制のない世界

体のない、意識だけの、エネルギーの高い状態では、生きるためにしなければならないことは、何もない。

だから、統制する必要がない。
だから、純粋になれるんだ。

Vol.109 地球生活における病気の役割

life-2730381_1280地球人のみんなは、

この病気さえなければ、幸せなのに、、、。

と、いつも、もがいているんだよね。

私ドクタードルフィンの鎌倉の診療所にも、全国また海外から、大変な病気の方々がたくさん来院する。

ほとんどの人は、この病気が治ってほしい、っていう痛切な願いを持っている。
それは、地球人の気持ちとしては、ごく自然なこと。
でも、みんなには、知ってほしい。

この病気だからこそ、自分が成長できることを。
この病気だからこそ、この地球に生きる意味があることを。

こうあってほしい。

この病気から、何を学べるのかな?
この病気から、何を気づけるのかな?

 

もちろん、それはとっても難しいことだよ。だけど、とっても大切なことなんだよ。

vol.103 いい人 より 変な人

地球人の多くは、いい人 でいるために、いつも、とっても大変。

いつも、こうあるべき、こう見られるべき、ってね。

だから、いつも、疲れている。
本当の意味で、楽しめていない。

internet-1895376_1920

みんなの生きる宇宙は、自分ひとりだけのものだよ。
自分以外の人の宇宙とは別物。

みんなの本当の姿になればいい。
それが、みんなの周りの人に貢献するから。

みんなは、いつも、楽で愉しく、生きよう。
そう、楽愉人生!!!

vol.101 勝ちと負け

baseball-1495939_1920

地球社会は、「勝ち」と「負け」を作る勝負ゲームが大好き。

「勝ち」は、とても嬉しいし、興奮する。
ワクワクだね。

baseball-1495939_1920

でも、「負け」の役割は、とっても大切。

「負け」は、地球社会では、とても悔しいし、つらい。
でも、魂レベルでは、すごく進化、成長するんだ。

なぜなら、相手を喜ばせるから。
なぜなら、魂が、「勝ち」「負け」ではない、大事なものに、気づいたり、学ぶから。

だから、
「勝ち」は、地球の喜び!
「負け」は、宇宙の喜び!!

どちらも、お喜び様。

【DRDライトメッセージ2】宇宙に還ったあの人のこと

小林麻央さんは亡くなった。
ブログは時々フォローしていた。
全世界に勇気と元気を与える、素晴らしいご使命だった。
素晴らしい魂のご姿勢に祝福。
bowl-240214_1280
でも、この世から体を無くすことは、悲しいことではないんだ。
彼女自身の悲しみや無念は、彼女の魂が必要とした気づきや学びのための設定材料。
彼女だけでなく、彼女の家族の、大きな大きな気づきと学び。
お互いの魂の成長と進化のためにね。
本人と家族がお互いに、自分だけでなく、相手に気づかせる、学ばせる。
だから、「お喜び様」。

Vol.83 愛されることを必要とする人へ

この地球社会では、多くのひとが自分以外の誰かから愛されたい、と思っている。愛されている、と感じることで自分という存在を肯定しようとしている。

 

愛されることで、寂しさをなくし、生きる安心を得ようとしている。

 

この生き方は、とっても不安定。

 

愛してくれる相手次第。

 

相手が自分にしっかり向いているときは、ハッピー。

でも向かなくなると、不安で、アンハッピー。

 

つまり、自分を生きているんじゃなく、相手のこころを生きているんだね。

 

愛、というのは自分に向けられるもの。

それが実行されて初めて、自分以外の人を愛せる。自分以外の人から愛される。

 

外から内の愛は成り立たないよ。

 

愛は、自分の中にあるんだ。

83_blogpic

 

Vol.82 人に理解されにくい人へ

あなたは、素晴らしい。

平凡な地球人たちに理解できないものを、あなたは持っている。

みんなはあなたをバカにするけど、本当は自慢できるものなんだよ。

人には理解できない才能を持っているだけ。

 

 

「いいね」とか、「すごいね」って言われることは、たいしたことではない。

周りが理解できないことが、素晴らしい。

82_blogpic

 

そこに、みんなを、あなたを、進化させるものがある。

成長させるものがある。

 

ぜひ「変だね」とか「おかしいね」って、言われてほしい。

そして言われる人は“自分が本当は素晴らしい”って知っててほしい。

 

大事なお役目だからね。

Vol.81 地球は本当に大変

81_blog

地球って、意識と意識が素直に純粋に交流できない、とっても大変なところ。

 

なぜかって?

 

それは時間があって、空間があって、重力があって、みんなの想いがすぐに実現しないから。

 

過去があるから、素直な自分を出せない。

将来があるから、今を生きることができない。

 

今を生きれば、楽で愉しいんだ。

ぷあぷあ なんだ。

 

みんな自分を守ろうとして、ほんとうの自分を表現できない。

自分の利益にならないことは隠したがる。

 

ほんとうに、大変だ。

 

でも、それはみんなが選んだ環境なんだ。

そこから、気づいて、学ぶんだ。

ほんとうの自分に向かって。

 

81_blog

vol.79 誰のせいか、誰の責任か、は、やめよう

いまの地球社会における地球人の癖は、何か不都合なことが起こると、誰かのせいにしようとする。

テレビやインターネットで出る報道で、行政のプロセスやお金のやりとりなど、何かのマイナス要因が起こると、必ず、その責任のあり場とあり方が追求されるよね。

いままでのブログで伝えてきたけれど、地球を含む大宇宙の法則として、誰かが悪いことをするのも、悪いことをされる側との魂意識の合意があって実現すること。
騙す人と騙される人、も同様。

何か不都合なことも、この地球社会において、すべて、同意されたこと。

その同意は、地球社会と地球人の進化と成長のためだよ。

だから、人を責めるのではなく、すべての人に感謝しよう。

gratitude-1251137_960_720

Vol.74 責任ある仕事でぷあぷあできない人へ

いまの地球人の典型的な考え方は、楽で愉しくぷあぷあ生きたいんだけれど、仕事の責任やプレッシャー、社会の規則やルールに縛られて、そのようにできない、というもの。

よくある、「〜だからできない」という生き方。

この考えに基づいて生きると、何をしてもうまくいかない、古典的地球人になってしまう。

私ドクタードルフィンが提唱する ぷあぷあ は、こんな大変な地球社会だからこそ、意味がある存在の仕方なんだ。

すべて自由で、厳しさのない社会であるのなら、もともとすでにぷあぷあしているので、ぷあぷあをわざわざ学ぶ必要はないのである。

この大宇宙は、異質の性質のペアが1組として存在している。ペアのどちらかが存在しなければ、必然的にもう片方は存在できない。

悪があるから善がある、影があるから光がある

dolphin74

いまの地球社会は思い通りにいかなくて、いらいら、くよくよ、する環境だから、その反対にある ぷあぷあ を学んでいく。

厳しい環境では優しく生き、優しい環境では厳しく生きればいい。バランスが大事。

だからこそ、厳しい環境にある人は ぷあぷあ  を学ぶチャンスありということ。