Vol.44 叡智の変換器「松果体」と珪素/水晶

これまでにも、脳の中心にある松果体を活性化して、自分の宇宙の叡智をよりよく取り入れるために、脳の表面にある情報や知識をなるべく使用しないことが大事ってお伝えしたね。

 

今回は、その松果体を、別の角度から活性化する仕組みと方法をお伝えするよ。

 

人間という生命体を維持するための唯一の最重要器官である松果体がどういう状態にあるのかということが、どういう人生を歩めるかに、直結するんだ。

単純に言えば、松果体の状態が良ければ、自分の魂が望む人生を歩むことができるし、悪ければ、そうならない。

 

魂が望む人生とは、自己が設定した課題をこなして、必要な気づきや学びを得ること。そして、結果として、楽に愉しく生きること。

そうでない人生は、常に、葛藤と苦痛が伴い、心が晴れずに、生きがいや使命感を持てないこと。

quartz-208508_1280

 

松果体の成分のほとんどを占める珪素は、万能で最強のパワーストーンと言える「水晶」の主要構成成分であり、その所有者に欠けていて必要とするエネルギーを供給する能力を持っているんだ。

 

このように、実は、珪素こそが鍵なんだよ。

松果体を活性化させるには、身体にこの珪素をできるだけ多く取り入れること。普段の食事でも、ある程度の珪素を取ることはできるけれど、その量のレベルでは、松果体を活性化させるには不十分で、それだけでは、徐々に衰えてしまうんだ。いまの現代人は、まさにその段階。超古代人は、実は松果体が断然に活性化していたんだ。

 

このように、超古代人の松果体が超活性化していた背景には、彼らの生活の中に、珪素の固まりである水晶を密接に取り込んでいたため。水晶を身近に置いたり、身につけることは、とても強力。個人レベルでなく、大多数の集合意識レベルで実践されると、遥かに効力が上がるよ。

 

もっとオススメするのが、身体への珪素摂取で、水晶を2,000度の温度で融解抽出した水溶性珪素を、一生に渡って取り続けること。最近では、高品質の植物性珪素も開発されているんだよ。

 

 

 

Vol.37 睡眠、夢、現実について

みんなは眠っている間に見る夢をどう考えているかい?

sleep

現実の世界がすべてで、夢の中でみる世界は幻だと思っているだろう?

 

でも、大宇宙のほんとうのところは、夢の世界もみんなの意識がきちんと体験していることなんだ。

むしろ、みんなが現実として体験している物質世界よりも、夢世界のほうが自己の魂の意識エネルギーにとっては、より真理でリアルな世界なんだよ。

 

みんなが現実だと思い込んでいるこの物質世界。
そうこれは脳の認識世界でしかないんだ。ここでは「肉体」という自己の重いエネルギーを通して体感することを「脳」で感知しているだけのことなんだ。視る、触れる、聴く、匂いを嗅ぐ、味わう、といった感じにだ。

その「体感」を得てみんなはこれが「現実」だと思い込んでいる、いわば映像なんだよ。

 

本当の世界の大元は、それらの体感を最終的に判断するのは脳ではなく、みんなの「意識」そのものなんだ。
現実での世界は、それらの五感と脳を通しての感覚なので、身体というオブラートがかかった感覚といえる。

想像してみてほしい。
身体がなければ、五感や脳を通す必要はなく、ただ自己のエネルギーが感じるだけだ。意識中心のある自己固有振動波エネルギーが、意識中心で感じない自己エネルギーや、非自己の無数のエネルギーとの交流において感じる感覚の世界なんだ。夢に近い状態だ。

そして、夢とは実体を持たず、地球の重力も受けないので、エネルギーがとても軽い世界。だから地球社会にある時間や空間の影響をあまり受けないんだ。

dream

つまり、夢とは、意識の想いがすぐに実現する世界。

睡眠中は普段の日常生活で使用する脳の領域が眠っているだろう。活動するのは、日常感知しない潜在脳だけ。だから普段使用しない潜在領域が積極的に活動する時間なんだ。
さらにこの時、脳の中心にある松果体が活性化され、自己の高次元叡智エネルギーが感知されやすい状態になっているんだよ。

follow your dreams

だから、夢の中では、本来の純粋な自分を体験できるんだ。

そこには自分を進化、成長させるためのヒントがある。

夢とは、自分の使命や生きがいを知らせてくれるものだよ。

 

Vol.36 人間は遺伝子のスイッチをONにもOFFにもできるんだ

癌は相変わらず日本人の死亡率No.1に鎮座している。そしてみんなはいつも癌を恐れている。

でもね、癌遺伝子なんてものは地球人の誰もが持って生まれてくるものなんだ。

みんなは勘違いしているようだが、癌遺伝子があるから癌になるわけではないんだよ。
同様に、あるべき遺伝子がないから難病になる、という訳でもない。

 

癌遺伝子のように病気に関連する遺伝子が「オフ」になっていて、働くべき遺伝子が「オン」になっている状態が、いわゆる健康体。

逆に、病気関連遺伝子が「オン」になっていて、働くべき遺伝子が「オフ」になっている状態が、いわゆる病気、難病、というわけなんだ。

 

もともと、みんなの魂エネルギーは、自己の気づきや学びのために、ネガティブ遺伝子がオン、またはポジティブ遺伝子がオフになっている身体を選択して、この地球に生まれてくるんだ。
自己の魂の進化と成長に必要な病気や症状を選ぶわけだよね。

dna-869109_1920

このように、この世に生まれてくるときに必要な遺伝子の選択は、みんなが知っているDNAの二重螺旋だけではないんだ。「高次元多重螺旋DNA」という目に見えない遺伝子情報があるんだ。魂はその内容を見て、選択の大切な材料にしているんだよ。

 

この「高次元多重螺旋DNA遺伝子」には、身体だけでなく人生で起こることも書き込まれているんだよって、これまでのブログでお伝えしてきたね。

人生において体験する失敗や問題は、全て、例外なく自らが選んだものだというのが、僕がずっと言い続けている真理なんだ。

 

 

だけど、自分自身を書き換える方法があるんだ。いつも伝えているように、神経の流れである身体のソウル・ウェイブを正すことによって、必要な気づきや学びを得る過程で、遺伝子のオンをオフに、オフをオンに変えることができるんだ。

 

これこそが、地球人のスゴイところなんだよ。自分の設計図を書き換えるチャンスは、誰にでも与えられているんだ。

 

Vol.35 食べることは果たして必要か?

正しく食べないと健康や幸せは成立しない、と考える人がほとんどだ。

 

確かに、いまの地球の物質至上主義のライフスタイルでは、炭素を骨格とする栄養素(炭水化物、蛋白質、脂肪)を取ることで体を作り、エネルギーを生み出しているのであり、現代科学と現代医学では、理論的にはその通りかもしれない。

spring-1481494_1280

 

でも、大宇宙のほんとうのところは、存在エネルギー、つまり自己固有振動波エネルギーが十分に高ければ、いままでの地球社会で言われてきた必要栄養素を身体に取り入れなくても、自己の身体維持に必要な物質エネルギーを作り出すことができるんだ。

 

たとえば、宇宙の叡智からなる身体の叡智、すなわちソウル・ウェイブ(神経の流れ)が、自己の高いレベルの宇宙の叡智すなわち宇宙ソウル・ウェイブと繋がり共鳴すると、空間の素粒子などを形成する無数の振動波エネルギーを利用して、必要とするありとあらゆるエネルギーを生み出すことができるようになる。

これは、言い換えると、どんな素粒子も原子も分子も、そして細胞も作り出せるということなんだ。

 

では、自己のソウル・ウェイブ(神経の流れ)が高いレベルの宇宙の叡智(宇宙ソウル・ウェイブ)と共鳴するには、どうしたらよいのかという話になる。

まず身体の叡智である、身体ソウル・ウェイブ(神経の流れ)を正しく整えること、その乱れを正すことだ。

さらには、宇宙ソウル・ウェイブを身体ソウル・ウェイブに変換する松果体を強化すること。

 

神経の流れを正すことで、自己の魂が選択した課題を、選択した身体や人生の問題を体験することからこなしていくことになるよ。

その過程で神経の流れであるソウル・ウェイブが整い、高い振動数をもつ自己の宇宙ソウル・ウェイブと繋がるんだ。その結果として、自己固有振動波エネルギーの振動数が上がる、つまり、魂が進化、成長する。

高い振動数をもつ自己固有振動波エネルギーは、空間のエネルギーやなんらかの原子エネルギーを、身体の維持に必要なエネルギーに変えることができるんだ。

mandala-1699156_1280

これを、エネルギーの原子変換と呼ぶ。

地球人は、神経の流れを正して松果体を活性化していくと、食べる必要も、だんだんなくなっていくということ。

おもしろいね。

 

 

Vol.27 薬と手術で身体をごまかすことはやめよう

みんなの身体とエネルギーには、目で見える三次元DNA2重螺旋と目に見えない高次元DNA多重螺旋の遺伝子情報に、地球社会に誕生した後で地球人として体験する、ありとあらゆる全てのシナリオが書き込まれているってお伝えしたね。

人生で起きることもそうだし、もちろん、身体で起こることもそうだ。

多次元DNA多重螺旋情報に書き込まれた、おおまかなシナリオによって、みんなは一人一人、ある時にある所である環境のもと、ある症状や病氣をもつんだ。

blog_27_1

もちろん、全ての細かいところまでそのシナリオどおりになってしまうのかというとそうではなくて、体験するいろいろな事象 (出会い、別れ、成功、失敗、知識や情報との接触など) から得る感情や意識の変化によって、また自分以外の集合意識のありかたによって影響を受けて、シナリオはどんどん書き変わりながら地球の時間が進行していくんだ。
でも、最初に書き込まれているシナリオは、最も強力だから、その筋書きは、通常大きくは変わらない。

だけどね、ここで地球人の希望は、

「それでもシナリオを書き変えられる」

ということ。

身体でいうと、シナリオを書き変えることとは、
症状や病気を持たなくてよくなること、
症状や病気と共存できるようになること、
身体の特徴が変わること、
体質が変わること、
身体能力が変わること、

などだ。

これらはみんなの意識において、それぞれの課題に関連する気づきや学びがなされることで、実現する仕組みなんだよ。

いまの現代西洋医学は、生命維持に関わる救急医学や生命を脅かす感染症などの地球人の身体の限界を救うためという目的ではとても役立って来たわけだけど、残念ながら必要な気づきや学びを得ることに対しては、ほとんど役立っていない。

なぜなら、薬や手術は身体を表面的に変えてしまうので、症状や病気から本来得るべき気づきや学びを得るための、

自己固有振動波つまりソウル・ウェイブの修正過程をないがしろにしてしまうからなんだ。

表面ではなく、自分の本質である自己固有振動波エネルギーを正して、気づきや学びを得ていくことが、ほんとうの人生の歩み方だから。

blog_27_2

Vol.17 魂はあなたに起こることを全て知っている 〜高次元多重DNA螺旋の話

soul in

これまでの章でお伝えしてきたけど、自己の高いレベルでの魂エネルギー(高振動波である魂レベルの意識)においては、地球で体験するような時間枠はなく、地球における「過去・現在・未来」というそれぞれの事象を、「いま」という瞬間で同時にそれら三つを認識しているんだ。

 

過去現在未来

だから、魂の宇宙自己振動波エネルギーは、自身がソウル・イン(魂が自身が宿る環境と身体を選択して存在する行為)して一個の地球人として体験する、ありとあらゆる身体や心の病気や症状、生活・社会環境の悩みや困難を全て、ソウル・インする直前に把握しているんだよ。

つまり魂は、その肉体を持った「自分」が、この先どうなるか、ということを知っているわけだ。

soul in

 

では、「いつ、どこで、どういう状況で、どうなるか」という情報信号は、地球人の中でどのように存在するのか?

また、自己の魂エネルギーは、それを「どのように」認識するのか?

という疑問。

 

地球社会の科学や医学では、一般的に、身体を創る遺伝子情報は細胞内の染色体に存在する「DNAの二重螺旋」にあるとされているよ。

DNA

実際、身体のそれぞれの部位を作り上げる設計図は二重DNA螺旋に乗っている。

しかし、いつ、どの遺伝子をどのタイミングでどこに作り上げるかという情報は、今の地球レベルの科学では解明されていないんだ。

 

今の科学では、二重DNA螺旋の90%ほどが何の役割を持っているか解明されていない未知の部分とされている。

 

実は、ここに、先程言った「いつ、どこに」という情報があるんだ。

 

そして、地球の科学や医学では言われていないことだけど、さらに、目にみえない高次元のDNA螺旋構造が存在する。

これは、4重螺旋、6重螺旋、8重螺旋、10重螺旋、12重螺旋という状態で、目に見えない状態の量子エネルギーのもつれとして、目に見える二重螺旋構造の周囲に密接に関連し合いながら存在している。

2重螺旋の解明されていない90%の部分には身体を創る設計図、4重螺旋には身体を働かせる情報、6重螺旋には身体を治す情報、8重螺旋には身体に起こる出来事のストーリー(いつ、どこで、どのように)、10重螺旋には性格を創る設計図、12重螺旋には人生に起こる出来事のストーリー(いつ、どこで、どのように)が書き込まれているんだよ。

 

高次元に存在する魂の意識である宇宙固有振動波エネルギーは、これら全ての螺旋情報を、一瞬で読み取ることができるんだ。

 

でも、これらの螺旋情報は、全く変わらないかというと、そうではなく、他者の意識や社会の集合意識との交流で書き換えられることは可能であり、DNA螺旋情報でがんじがらめというわけではないんだ。

 

人生の筋書きはある。
だけど、自分自身で書き換えられるということだよ。

 

 

vol.16 今の自分は完全であると言ってごらん

be-511557_1280

自分の魂が選択した課題を通して気づきや学びを得ること自体は、身体の自己振動波(ソウル・ウェイブ=神経の流れ)を正すことによって可能になるんだ。

dolphin

だが、いまの地球人はこの神経の流れが乱れたまま生きている。

だから必要な気づきや学び自体がなされず、「負の感情」を持ち、「負の人間関係」「負の生活環境」を改善できず、そして身体の病気や症状に苦しんだままでいるんだよ。

そして、こんな風に思うんだ。

「もう少し背が高ければなあ」
「もっとスリムだったらいいのに」
「きれいな顔に生まれればよかったのに」
「障害をもって生まれた自分は不運だ」
「もっと裕福な家庭に生まれればよかった」
「何でこんな弱い体なんだろう」
「自分は運がよくない」
「どうせうまくいかないだろう」
「どうせ自分の人生なんてこんなもんだろう」
「この悩みさえなければよいのに」
「自分には能力がない」

これらの思い込みは、すべて、例外なく、自分の意識が今の地球社会の常識と固定観念にもとづいて創りだしたものだよ。

 

自分の魂の進化と成長のために、自分自身の意識が選択したのが、いまの自分の肉体であり、いまの自分の人生環境ということを知るようになると、これらのネガティブな考えは自然にもたなくなっていくはずだ。

だってそうだろう?自分で選択したことだからね。

そして、次第に、いまの自分でいいんだ、という具合に、自分を受け入れてやることができるようになる。

それと同時に、いままで不完全と思っていた事柄から、魂が必要とする気づきや学びが生まれてくる。

そう、早く気づいて欲しい。あなたは「完全」な存在なんだよ。

be-511557_1280

その気づきや学びを体験した自分が抱く想いは、

「この容姿や体型だからよかったんだ」
「いまの病気があるからそうなれた」
「貧乏であることが必要だった」
「こういう苦しさを体験できてよかった」
「自分にはこんな能力があったんだ」

などなど。
ダメと思っていた自分自身の「おかげ」で、別な何かがもたらされていることに気づくんだ。

 

では、どうすれば、自分が選択した課題から最も効率的に気づきや学びを得られるのか、というと、ズバリ、身体の中のソウル・ウェイブ(神経の流れ)を正せばいいんだよ。

 

vol15. 負の感情や疑いというエネルギーは、良いエネルギー状態を崩す

board-1106649_1280

前の章で、地球に生まれでる前に、みんなの自分の魂が選択した課題をこなして、魂の進化と成長を得るための一つの方法をお示ししたね。

 

 

その方法は、5つのフレーズを心の中でまたは声を出して言うこと。

これは、直接目に見える、低い身体のエネルギーレベルより高い、目にみえない感情と意識エネルギーに働きかけるもので、エネルギー的にとても強力な方法だよ。

 

しかし、この方法が奏功するには、それらのフレーズを言ったときの感情と意識が、一点の疑いもない、もしくはそうなりきっていないといけないんだ。

 

いまの地球人は、いままでの地球社会の常識や固定観念があるために、すぐに負の感情が生まれてしまうんだ。
また、負の感情が強いために、常にあらゆることやものに対して疑いをもつようになってしまっている

この負の感情や疑いというエネルギーは、良いエネルギー状態の確立を崩すんだ。

 

身体内の固有振動波エネルギーの乱れを修正することで、身体すべてのトーンが整い、身体が美しいオーケストラの演奏を奏でて、宇宙固有振動波を整えて、その振動数を上げるんだけれど、この身体の固有振動波エネルギーの乱れを正しく修正するには、一定レベルで一定期間の間、良いエネルギーの状態であり続けなければならない。先ほどの「負の感情」や「疑い」があると、これができないんだ。エネルギーがブレてしまい、良い状態が定着しないんだ。

board-1106649_1280

では、この負の感情や疑いをなくしていくには、どうすればよいんだろう?

それは、感情と意識が、先の5つのフレーズの言葉のような状態に定着していく方法が必要になる。

それには、身体で脳から背骨の中を通る神経の流れが鍵になるんだ。先にも述べたように、神経の流れとは、身体固有振動波そのもの。

大事なことをいうと、背骨における身体固有振動波の特定の発信ポイントから、みんなの意識を創りだす感情が生まれるんだ。つまり、これらのポイントにおける固有振動波の状態が乱れていれば、それに対応する感情は必然的に乱れるというもの。だから、負の感情や疑いをなくすには、身体で美しいオーケストラを奏でられるように、背骨の中の固有振動波すなわち神経の流れをよくしてやればいいんだ。

 

私ドクタードルフィンは、地球における魂の超医療を通して、地球人の体にとってもっとも大切なこと、「神経の流れ(ソウル・ウェイブ)」を正す方法を、みんなに向けて、開発したんだ。

いま、自著や講演セミナーで、「ピンポイント療法」「神経スポット療法」「ドルフィンエクササイズ」として発信しているよ。ドクタードルフィン公式サイトでも、「ソウル・ウェイブを正す方法 (自己振動波調整法)」として紹介している。是非、実践してほしい。

vol.13 人間の身体や人生の問題は、その人のエネルギーの乱れが引き寄せたもの

さあ、今日はこれまでお伝えしたことを踏まえて、一番大切なことを言うよ。

 

「気づきと学び」が行われる上で脳の「松果体」は最も重要な器官だ。
だが松果体でエネルギーの良い変換が行われるためには、それ以前に身体のトーン(細胞がもつ表現)が整っていなければならないんだ。

concert-662851_1920

身体を音楽のオーケストラとして考えてみよう。
いろいろな場所にある細胞たちがそれぞれに勝手に演奏してしまったら、全体としての演奏はひどいものになるだろう?とてもじゃないが、それは調和のとれた音楽にはならない。
だから、指揮者は全体を調和させるべく、各楽器のパート演奏者をコントロールするんだよね。これと同じことが、体の中でも必要なわけだよ。

 

松果体で変換され、身体レベルに振動数を落とした身体固有振動波は、脳から脊髄とそこからの枝分かれである脊髄神経を通り道として身体中に流れるんだ。そして、その流れによって、くまなく身体のあらゆる細胞にその振動波が届けられることになる。

脳から神経の中を伝って流れる振動波は、身体のあらゆる細胞のあるべき状態をエネルギー的に潜在的に情報としてもっているんだ。

このあるべき状態は、みんなの宇宙固有振動波エネルギーの高い次元の記憶といっていいんだ。

 

ここで、このあるべき状態の情報を包括している身体固有振動波エネルギーを、『神経の流れ(=ソウル・ウェイブ)』と呼ぶよ。

drawing-732830_1280

「神経」は神の通り道と書くように、宇宙の叡智(すなわち神)が流れる道ということだね。

みんな一人一人の神経の流れ(ソウル・ウェイブ)には、自分の固有振動波エネルギーの情報の記憶として、松果体で変換される前の宇宙固有振動波の意識の乱れをもっているよ。

その意識の乱れを正すのに、自分の魂が選んだのがいまの人間としての身体と生きる環境というわけだ。

だから、みんなの身体と人生の問題は、神経の流れ(ソウル・ウェイブ)に包括されたエネルギーの乱れが形として現象化したものなんだよ。

みんなは、それらの現象化したものごとを体験することで、魂の課題を学べる仕組みになっているんだ。

 

身体の中の神経の流れは、つねに身体の全てを調和させようとしている。半エントロピー状態だよ。だから、病気や困難などの不快な体験をすると、みんなの固有振動波エネルギーは、本質的にそれを正そうとするんだ。その過程で、病気や困難などの問題が解決していくよ。

つまり、正しい感情や意識、そして行動をとる様に仕組まれているということだよ。

だから病気や困難が不幸であるということではない、そもそも不幸というものは、存在しないのさ。

 

vol.12 人生の課題解決と松果体の役割

魂が選択した人生の課題についての話だ。

 

さて、どうすれば、身体と人生の問題をもがくだけでなく、それらを通して成長、進化できるんだろう。

 

その答えは、私が提供するほんとうのことを知って、自分の設定した課題をこなすこと。
みんなが知るべきほんとうのことは、このブログでいままで伝えているし、これからも発信していくよ!

 

自分が設定した課題に気づいたり、学ぶためにまず最も大事なことは、自分の魂の自己振動波エネルギーが求めている課題に触れること。

そして、身体の病気や人生の困難によって発生する問題の中から感じてくる、または見えてくる新しい気づきや感性を誕生させること。

 

vol.9 とvol.10で述べたように、身体の病気や人生の困難を通して、

不安や恐怖の克服、生きる喜びや自信、生きる安定性の獲得、怒りの克服、不満の解消、感謝の創造、自分の存在意義の認識、自分に対する嫌悪感の解消、他人に対する許し、自分への愛情の獲得、他人や環境への愛とやさしさの感受、自分への正しい理解、自分の正しい表現、エゴの弱体化、調和感覚の創造、生きがいと使命の認識、

などを、学んでいくんだ。

blog12_1 これを実現していくには、まず、みんなの脳の中心にある松果体で、元気よく情報の変換が行われなければならない。

身体の外側から脳の松果体に向かってくる宇宙固有振動波は、身体にとってはエネルギーつまり振動数が高すぎて、そのまま受け入れてしまうと、身体という低い振動数を創造することができない。だから、身体の細胞が受け入れることができるレベルの振動数に落とさなければならない。この役割が松果体なんだ。松果体において、宇宙レベルの固有振動波が振動数を落とされ、人間の身体レベルの身体固有振動波として、人間レベルの物質振動波エネルギーに変換されるんだ。

 

この変換が効率よく元気に行われると、何のためにこの病気を持ったのか、何のためにこの悩みを持ったのかを、直感的に感じられるようになるんだ。

つまり、自分の課題に気づけるようになる。それに気づいてしまえば、その学びは終わったも同然。学ぶ過程が自然に自分の中で実行されるよ。

blog12_4