vol.105 「いとおしい」という感覚

どうやら、この地球の特別な性質として、地球人は、「いとおしい」という感情を持つようだ。
縄文エネルギーと今後の地球を研究される長堀先生から、UFOにアブダクション(宇宙的拉致)された彼の友人が高次元存在から授かった情報として聞いたものだ。

地球より高次元の宇宙社会では、この「いとおしい」という感情は、存在しないらしい。

couple-168191_1920

私ドクタードルフィンが、普段この地球社会で感じる「エネルギーの重さ」は、ここにあるのだろう。

 

ある人への想いや想い出が、今の感情に大きく影響するのが、地球だ。
これこそが、いとおしい、感覚。

この感覚は、地球でいろいろなことに気づいたり学ぶのに、とっても有効だね。
そういう想いを、地球人は、愛情って、愛って、解釈している。

でもね、宇宙次元の愛っていうものは、自分以外でなく、今の自分自身に向けられるもの。

今の自分が大好き。

いとおしいって、素敵だけど、つらいよね。
それが、地球で、生きるってこと。

vol.104 宇宙の応援を得るということ

本やブログに、宇宙の応援 というフレーズを、たくさん見かけるね。

宇宙の応援を得られれば、すべて、上手く行くって言われている。

support-2355701_1920

どういうことかっていうと、

みんなが自分の大元のエネルギーと繋がれば、みんなの魂が選んだ人生と身体は、楽で愉しい方向に向かう

っていうこと。
みんなの身体の中を流れるエネルギー、すなわち、身体ソウル・ウェイブ(神経の流れ)を整えることで、みんなは、自分の大元に繋がることができるんだ。

でも、宇宙の応援 は、成功 だけではないんだ。
いわゆる、失敗 もあるよ。

その失敗が、本当の自分になるのに必要なんだ。

vol.102 批判すること

frog-540812_1920

地球人は、すぐに、何かを、誰かを、批判する。
自分の価値観に合わないものを、悪くいう。

そうすることで、自分の存在を正当化している。
自分に、価値を与えている。

frog-540812_1920

でも、批判するエネルギーを、賞賛するエネルギーに変えてみよう。

悪口でなく、褒めてみよう。

批判という学びよりも、賞賛という学びのほうが、楽で愉しいから。

批判されるものや、批判される人は、それぞれ、そうされる役割を演じているだけ。

批判される人は、批判する人にその機会を提供することで、自分の魂を成長させている。そして、批判され、気づき、学ぶ。
批判する人は、批判することで自分の役割を演じる。
そういう批判劇を観察することで、地球社会は成長する。

だから、批判されること、批判する人たちに、感謝しよう。

それよりも、いっぱい、褒めよう!!!

vol.101 勝ちと負け

baseball-1495939_1920

地球社会は、「勝ち」と「負け」を作る勝負ゲームが大好き。

「勝ち」は、とても嬉しいし、興奮する。
ワクワクだね。

baseball-1495939_1920

でも、「負け」の役割は、とっても大切。

「負け」は、地球社会では、とても悔しいし、つらい。
でも、魂レベルでは、すごく進化、成長するんだ。

なぜなら、相手を喜ばせるから。
なぜなら、魂が、「勝ち」「負け」ではない、大事なものに、気づいたり、学ぶから。

だから、
「勝ち」は、地球の喜び!
「負け」は、宇宙の喜び!!

どちらも、お喜び様。

vol.100 天気について

rain-791893_1920

みんなは、地球の天気は、人間を含む生命たちの意識に関係なく生まれるものって、考えているよね。

でも、そうかな?

地球を含む、この宇宙で、生きる生命たちの意識と関係なく存在するものは、何一つないよ。
生きる生命たちとは、石も、植物も、微生物も、虫も、動物も、人間も、すべて含まれる。

いまある地球環境をもっとも改善できるとする状況を、それらの生命意識たちによる集合意識が創造したものが、「天気」。

rain-791893_1920

雨が必要なら、雨。
風が必要なら、風。
暑さが必要なら、暑さ。
寒さが必要なら、寒さ。

天気って、そういうこと。

人間だけが、恩恵を得ていては、ダメなんだ。

vol.99 政治家の役割

trump-2023751_1920

選挙で政治家が誕生し、世論で政治家が辞任する。
まあ、これは、地球社会の仕組みだね。

でも、みんなには気づいてほしい。

地球社会の時間軸のある時点で、もっとも自分たちに良いと感じる人を、社会の集合意識が選んだっていうこと。

trump-2023751_1920

なぜ選んだかって?

それは、地球人の一人一人が、楽で愉しく生きるための、進化と成長を望むから。

選んだ政治家が、いつ、どんな失敗をするとか、暴言を吐くとか、失言をするとか、失態を吐くとか、みんなの魂は、事前に知っているから。

それらを通して、集合意識が、必要な気づきや学びを得られることを、知っているから。

政治家自身も、そういう自分を体験することで、自分が進化、成長することを知っているんだ。

だから、すべて、お喜び様。

vol.97 成功、失敗って、何?

You いつも地球人のみんなは何かにつけ、
それが「成功」なのか、
それが「失敗」なのか、
を判断しているね。

でも、「成功」「失敗」って、何だろう???

それは、その対象の状態が、

自分の利益になるか、ならないか
自分の感情をよくするか、しないか
自分の思い通りになったか、ならないか

という、二者択一の判断だね。

blogpic97a

それはいままでの古い地球社会の常識と固定観念、いままでに培われた自分の常識と固定観念に基づくもの。

ほんとうのところの、宇宙叡智の世界は、成功も失敗もないんだ。
なぜなら、すべては、自分の魂が必要とする過程だから。

vol.96 感情の二元性

 

地球生活で皆さんは、

「悲しい」「寂しい」「悔しい」「不安」「つまらない」「イライラ」といったマイナスの感情を、よく体験するね。
その感情一色で、自分の人生を染めてしまう。

でも、ちょっと待って!

宇宙エネルギーの法則は、プラスとマイナスが常に同時に一緒に存在する、っていうこと。

だから、

悲しい  と 嬉しい
寂しい と 楽しい
悔しい と ホッとする
不安 と 安心
つまらない と 面白い
イライラ と ほのぼの

という感じで、みんなの心の奥には、両者が共存しているんだ。

伝えたいのは、あなた次第ですぐに切り替えられるっていうこと!

 

blogpic96

 

Vol.95 松果体が活性化(人間が進化)すると、複数の感情を同時にもつ

 

今の地球人は、ある状態、またはある瞬間には、その時にもつ感情は、たったの一つだね。

「怒り」「喜び」「嬉しさ」「悲しさ」などなど。

 

think

 

地球上での高次元の生き物である「イルカ」は、

「悲しさ」と「喜び」、「不安」と「安心」、「不満」と「感謝」と

「愛情」と「嫌悪」と、といった具合に、複数の感情を同時に持つんだ。

 

DRDblogpic_95

 

だから、彼らはどんな状況に対しても、いつもフレキシブルで穏やかなんだ。

 

イルカたちは、人間が宇宙と繋がるのをサポートするために、地球に存在しているんだ。

 

実は、イルカたちの脳は、人間の脳よりも進化しているんだ。

脳の大きさは人間より大きく、高度な発達を示すシワの数もより多い。

そして、原始脳部分もより大きく、松果体はずっと発達している。

 

地球人は一つの状況に、一つの感情しか持てないから、

いつも、もがくんだ、争うんだ。

 

これからの地球人は松果体を活性化させて、宇宙の叡智と繋がっていくよ。

そうすると複数の感情を同時に持つようになっていくよ。

 

そのように、地球は、愛と調和に向かうんだ。

Vol.93 物事を判断する宇宙的観点

 

みんなはいろいろなことを判断するとき、どういう基準かな?

世間体?一般常識?他人の目?それとも、自分の利益?

家族や大事な人の気持ち?

 

どれもみんなの魂本当の判断じゃないね。

 

宇宙の全ての応援が得られる判断って、どうすればなされるか、知ってる?

 

それはみんなの宇宙叡智、

すなわち、魂の大元と繋がること。

DRDblogpic_93

どうすればできるかって?

 

ただ、「ぷあぷあ」する判断をしていけばいいんだ。

 

社会の目や他人の目ではなく、自分自身の魂の目を使うんだ。

 

ただ、それだけ!